スターバックス「リユーザブルストロー&シリコーンケース」

スターバックス店舗(一部をのぞく)とオンラインストアで、「リユーザブルストロー&シリコーンケース」など使い捨て資材の削減につながるアイテムが3月17日に発売されます。

一般社団法人「プラスチック循環利用協会」が2020年12月に公表した資料では、2019年のプラスチックごみの年間排出量は約850万トンに上り、そのうち約47%が容器や包装など。新型コロナウイルスによる巣ごもり需要でプラスチックごみの量は増加傾向にあります。

こうした課題や現状を受け止め、サステナブルな未来をつくるため、スターバックスは使い捨てプラスチック削減につながるアクションを提案。アイスビバレッジの紙カップ提供、紙ストローへの切り替えなど、プラスチックごみを減らす「Reduce」のアクションを加速させています。さらに、タンブラーやマグカップなどリユース容器の利用も推奨。

スターバックス「リユーザブルストロー&シリコーンケース」

「リユーザブルストロー&シリコーンケース」は、素材も形状も持ち運びしやすいシリコーンゴム製のストローと、ストローがぴったり入るケースのセット(専用の洗浄ブラシ付き)。口径の太いワイドストローなので、アイスビバレッジはもちろんフラペチーノも楽しめます。ストロー、ケースともに中心部で色が切り替わっているバイカラーのデザイン。それぞれに「STARBUCKS」の文字が入っています。イエロー/ピンク各900円(税別、以下同じ)。

スターバックス「リユーザブルストロー&シリコーンケース」

口当たりが優しく、柄の先はサイレンの尻尾をイメージした磁器製のスプーン「カトラリーセットサイレンテイル」(1,500円)や、保温性に優れたペーパーカップ型タンブラーの新色「ステンレス TOGO カップタンブラー ベージュ 355ml」(3,400円)なども登場します。

スターバックス「カトラリーセットサイレンテイル」「ステンレス TOGO カップタンブラー ベージュ 355ml」