セブン「冷たく食べるメロンパン」とファミマ「メロンパンアイス」

セブン「冷たく食べるメロンパン」とファミマ「メロンパンアイス」、ふたつのメロンパンがテーマのアイススイーツを食べ比べてみました。いずれも3月2日発売の商品。

セブン 冷たく食べるメロンパン

セブンプレミアムの商品。冷凍、冷蔵、温めての3つの温度帯で食べられるフローズンメロンパン。価格は213円(税込)。販売地域は首都圏、新潟県、北陸、近畿、岡山県、四国。

セブン「冷たく食べるメロンパン」とファミマ「メロンパンアイス」

ごつごつとした網目状のクッキー生地をのせて焼き上げられ、まさにメロンパンな見た目。中には「ミルクホイップクリーム」が入れられています。冷凍状態で食べるとミルクアイスのような味わいですが、アイスよりはやや軽やか。ザクザクとした生地といいコンビです。

セブン「冷たく食べるメロンパン」とファミマ「メロンパンアイス」

セブン「冷たく食べるメロンパン」とファミマ「メロンパンアイス」

生地はしっかり甘く、バター感あり。冷凍庫から取り出してすぐでも、常温のメロンパンと同じような食感です。全体として見るとアイスというよりメロンパンが主役の、食べ応えある一品。

ファミマ メロンパンアイス

クッキーシューでカスタードアイスを包んだ「本格メロンパンのような芳醇な香りと、コクのあるカスタードアイス」が売りの商品。価格は218円(税込)。

セブン「冷たく食べるメロンパン」とファミマ「メロンパンアイス」

カットすると、薄めの皮にアイスがたっぷりで、アイスが主役の商品だと分かります。生地はザクっとした香ばしい食感で、カスタードのコクのある味わいとともに口どけていきます。

セブン「冷たく食べるメロンパン」とファミマ「メロンパンアイス」

ぱっと見似たような印象ですが、味わいはかなり異なる2商品。簡単に言うとセブンのものは「中にアイスが入ったメロンパン」で、菓子パン気分で小腹満たしに食べるのがおすすめ。ファミマのものは「メロンパン風シューアイス」で、おやつやデザートとして食べるのがおすすめです!