三ツ矢『「三ツ矢」梅』

アサヒ飲料の三ツ矢ブランドから、『「三ツ矢」梅』が2月2日に発売されます。価格は500mlペットボトルが140円で、1.5Lペットボトルが340円(どちらも税別)。

『「三ツ矢」梅』は、和歌山県産の南高梅を使用しており、南高梅の持つ芳醇な香りと、すっきりした甘酸っぱさが味わえる炭酸飲料。南高梅を蒸煮して、柔らかくなった梅を裏ごしした「梅ピューレ」を使用することで味わいに深みを加えています。使用されている南高梅は、梅生産量日本一を誇る和歌山県を代表する品種で、果肉が厚くてやわらかいのが特徴です。

また、コロナ禍における外出自粛の影響でリフレッシュニーズが高まる中、クエン酸を1,000mg配合しているため、すっきりとした味わいで、気分転換にもぴったりです。

パッケージは、ラベル上部に「梅」の漢字一文字を記し、ラベル下部には果実のイラストを淡いやさしい色で描くことで、国産梅果汁を使用している商品であることをわかりやすく表現。また「ギュッとクエン酸1,000mg配合」というアイキャッチを入れることでクエン酸を含むことが分かりやすいデザインに仕上げられています。