ハイアット リージェンシー 東京「チョコレートバーガー」やチョコレートスイーツ

ハイアット リージェンシー 東京の「カフェ」と「ペストリーショップ」で、バレンタインの季節に合わせ、チョコレートを使ったハンバーガーやスイーツが2月1日から期間限定で販売されます。

「カフェ」で提供されるのは、「チョコレートバーガー」。チョコレートが練り込まれたほんのり甘めの特製バンズに、国産牛100%のビーフパテ、アボカドやハート型のモッツァレラチーズが挟まれています。

ハイアット リージェンシー 東京「チョコレートバーガー」
チョコレートバーガー

ソースは、フランス ヴァローナ社のビターチョコレートをふんだんに使った「和風 ジンジャーチョコレートソース」、または「洋風 赤ワインチョコレートソース」の2種から選べます。一口ほお張ると、チョコレートの香りやコクと肉のうまみが口の中に広がり、甘じょっぱい調和が楽しめます。イートイン・テイクアウトどちらも可能。価格は、イートイン3,993円、テイクアウト3,300円(税・サービス料込)。

一方「ペストリーショップ」では、チョコレートスイーツの数々がラインナップ。昨年(2020年)も人気だったタブレットは、KAOKA社のフェアトレード ショコラを使ったビター、ミルク、ホワイトの3種に、新作としてカレボー社のルビーショコラを使ったルビーを加えた計4種が用意されます。それぞれのショコラの個性を引き立てるナッツやドライフルーツが閉じ込められ、香りや食感を楽しめる仕立て。

ハイアット リージェンシー 東京「タブレットショコラ」
タブレットショコラ(各1,296円)

このほか、イタリアのドモーリ社のチョコレートを使った、カカオの分量や産地による味わいの違いを食べ比べて楽しめる「5種のショコラマカロン」や、マロングラッセとガナッシュ、トレヴューラムを贅沢に使ったケーキ「ノワール」などが販売されます。

ハイアット リージェンシー 東京「5種のショコラマカロン」
5種のショコラマカロン(1,512円)

カフェのチョコレートバーガーは3月31日まで、ペストリーショップのバレンタインスイーツは3月14日までの取り扱い。