「明治 ザ・チョコレートベネズエラカカオ55」と「明治 ザ・チョコレートブラジルカカオ55」

「明治 ザ・チョコレート」ブランドから、カカオ分の含有量が55%タイプの「明治 ザ・チョコレートベネズエラカカオ55」と「明治 ザ・チョコレートブラジルカカオ55」が1月19日に発売されます。内容量50g、想定価格は各220円(税別)。

「明治 ザ・チョコレート」は、カカオの産地から厳選を重ね、カカオ豆からチョコレートに至るまでのさまざまな工程にこだわったBEAN to BARのチョコレート。今回、現在展開されているカカオ分の含有量が70%タイプの4品に加え、55%タイプの2品が登場。カカオ産地との取り組みにより実現したこだわりのカカオをカカオマスに使用し、その豆の香りと味わいをより引き立てる発酵やローストが行われています。

「明治 ザ・チョコレートベネズエラカカオ55」は、ベネズエラ産のスペシャリティカカオ豆を使用。ナッティな香りと味わいがより引き立つように、少しのミルクが加えられています。

明治 ザ・チョコレートベネズエラカカオ55

「明治 ザ・チョコレートブラジルカカオ55」は、ブラジルトメアスー産のスペシャリティカカオ豆を使用。少しのミルクを加えて、柑橘系の華やかな香りと酸味をより引き立たせています。

明治 ザ・チョコレートブラジルカカオ55