マリーを使ったガレットサンド<ミルクティー>

キリンビバレッジと森永製菓が共同開発した「マリーを使ったガレットサンド<ミルクティー>」、「マリーを使ったサンドクッキー<レモンティー>」、「小枝<ストレートティー>」の3品が、2021年1月19日から期間限定で販売されます。「キリン 午後の紅茶」と森永製菓「マリー」「小枝」のコラボレーションは初めて。

「マリー」は1923年、「小枝」は1971年、「午後の紅茶」は1986年から販売され、それぞれ長く愛され続けるロングセラーブランド。このたび「マリー」と「午後の紅茶 ミルクティー/レモンティー」、「小枝」と「午後の紅茶 ストレートティー」を組み合わせ、それぞれの特徴を生かした香りや味わいが楽しめる商品が開発されました。

「マリーを使ったガレットサンド<ミルクティー>」など

「マリーを使ったガレットサンド<ミルクティー>」は、コクのある香りとミルクの濃厚な味わいの「午後の紅茶 ミルクティー」をイメージしたクリームが、「マリー」を使ったしっとりほろっとしたガレットでサンドされたもの。6個入りで、価格はオープン。

マリーを使ったガレットサンド<ミルクティー>

「マリーを使ったサンドクッキー<レモンティー>」は、フルーティーな香りとレモンのさわやかな酸味が引き立つ「午後の紅茶 レモンティー」をイメージしたクリームが、マリーを使ったシンプルな味わいのクッキーでサンドされたもの。8個入りで、想定価格は216円(税込)。

マリーを使ったサンドクッキー<レモンティー>

「小枝<ストレートティー>」は、「午後の紅茶 ストレートティー」の華やかな香りと小麦パフのサクサクとした食感が楽しめる、枝の形のビターチョコレート。44本入りで、想定価格は194円(税込)。

小枝<ストレートティー>

「午後の紅茶」と一緒に味わうと一層美味しく感じられるように仕立てられており、特に「マリーを使ったガレットサンド<ミルクティー>」と「小枝<ストレートティー>」は「午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」、「マリーを使ったサンドクッキー<レモンティー>」は「午後の紅茶 ザ・マイスターズ オレンジティー」と相性ばっちり。

1月20日に「大寒」を迎え、一番寒いこの時期に、暖かい部屋でこれらの菓子とともに午後のティータイムを楽しんでほしいとの思いが込められています。