ファミマ「ビッグスパイシーチキン」

ファミリーマートに登場した数量限定のホットスナック「ビッグスパイシーチキン」と従来の「スパイシーチキン」を食べ比べてみました。並べてみるとサイズの違いを実感できます。

ファミマ「ビッグスパイシーチキン」

販売価格はビッグスパイシーチキンが198円、スパイシーチキンが145円。どちらもファミリーマートおなじみの黄色い包み紙に入れられている間は、大きさをあまり意識しません。でもいざ取り出してみると縦の長さにはっきり差があります。

ファミマ「ビッグスパイシーチキン」

厚みはほぼ同じ。従来のスパイシーチキンもスナックとしてはなかなかボリュームがありますが、ビッグスパイシーチキンとなると、もう夕食のおかずとしても1人前以上に思えます。

ファミマ「ビッグスパイシーチキン」

ファミマ「ビッグスパイシーチキン」

軽くオーブントースターで熱してからナイフを入れてみます。どちらもすぐに断面からじゅわっと肉汁があふれますが、ビッグスパイシーチキンの方がサイズが大きい分、よりジューシーかもしれません。

ファミマ「ビッグスパイシーチキン」

かじってみると、味は2つともぴったり同じ。黒コショウのピリッとした辛さに鶏肉のうまみがしっかり感じられます。ただしビッグスパイシーチキンを間食にするのは相当にお腹に余裕がある人向きです。おすすめは家飲みのおともで、ジョキジョキと一口サイズにカットすれば、ビールを片手に箸やフォークでつまむのにぴったりです。