ローソン「家系総本山吉村家監修 横浜家系ラーメン」

ローソン各店で、豚骨醤油ベースのスープに太いストレート麺を合わせた“家系ラーメン”の総本山である「吉村家」が監修した「家系総本山吉村家監修 横浜家系ラーメン」と「吉村家監修 焼豚おにぎり」が12月1日に発売されます。

吉村家は、1974年に横浜市磯子地区に開店した、家系ラーメンの起源とされるラーメン店。1日に約1,500杯のラーメンを販売するなど行列の絶えない人気店で、直系店を日本各地に6店舗構えています。

新型コロナウイルス感染症の影響により外出機会が少なくなっている中で、「自宅にいながら地元の人気店の味を楽しんでもらいたい」というローソンの想いに吉村家が賛同し、今回のコラボレーションが決定。ローソンでは「おいしさでマチを元気に」という想いから、合計35社の外食企業とのコラボ商品の発売を進めており、この2品はその取り組みの一環となります。

「家系総本山吉村家監修 横浜家系ラーメン」は、食べ応えのある太いストレート麺に、ほうれん草と海苔、チャーシューをトッピング。鶏油が効いた濃厚な豚骨醤油スープが合わされています。価格は550円(税込)。

ローソン「家系総本山吉村家監修 横浜家系ラーメン」

「吉村家監修 焼豚おにぎり」は、豚骨醤油味のラーメンスープで炊いたご飯に、鶏脂やネギを加え、細かく切った香ばしい香りが特徴の焼豚を入れたおにぎり。吉村家で人気のサイドメニュー「焼豚まぶし」を参考に仕上げられています。価格は150円(税込)。

ローソン「吉村家監修 焼豚おにぎり」