YOJIYA CAFE お茶のクレープ
画像の出典はすべて公式インスタグラム

よーじやカフェがプロデュースする、宇治抹茶と厳選素材を使ったクレープの専門店「YOJIYA CAFE お茶のクレープ」が11月30日にオープンします。テイクアウト専用のお店です。

創業116年の「よーじや」は、京都の花街の舞台化粧などで愛され、人気の「あぶらとり紙」をはじめ基礎化粧品やコスメなど幅広い商品を展開。そんなよーじやの“おもてなしの心”を大切にして生まれたよーじやカフェは、現在京都市内で2店舗を展開。そして今回、テイクアウト限定のクレープ専門店として、「YOJIYA CAFE お茶のクレープ」が誕生しました。

販売されるのは、生地、クリーム、白玉に京都・宇治の抹茶を使った「お茶のクレープ[抹茶]」。クレープ生地はもっちり食感を出すため、2種類の小麦粉をオリジナルブレンド。こだわりの抹茶の白玉、抹茶クリームと、3種の生クリームをブレンドしたプレーンクリーム(白)が合わされています。さらに、毎朝お店で焼き上げられるオリジナルパイがアクセントに加えられています。

クレープの上には茶道具の「茶筅(ちゃせん)」と「茶碗」のイラストの抹茶がトッピング。「上品なお抹茶」をコンセプトに、食事の前後にも食べられるようサイズにもこだわり、何度も食べたくなる抹茶本来の味を堪能できるクレープを目指して開発されました。

店舗所在地は、京都市中京区二条麩屋町東南角。営業時間は11時~18時。なお、オープンキャンペーンとして、先着500名様にあぶらとり紙(ミニサイズ)がプレゼントされます。

YOJIYA CAFE お茶のクレープ
あぶらとり紙プレゼント