スターバックスとSTANLEYのコラボレーションモデル新作

スターバックスとSTANLEY(スタンレー)のコラボレーションモデルの新作が、11月11日に発売されます。全国のスターバックス店舗(一部店舗をのぞく)及びオンラインストアでの取り扱い。なくなり次第販売終了。

スタンレーは、1913年にアメリカで生まれたサーマルウェアブランド。保温効果が高く、耐久性のあるステンレスボトルの他、フードジャーやマグ、クッカー、クーラーボックスなど様々な商品を展開。スタンレーの商品は孫の代まで使えるといわれており、ユニークなオリジナルデザインで世界中の人々に愛され続けています。

スターバックスとスタンレーのコラボレーションモデルの新作は、ホリデーらしさを感じながらも日常使いしやすいシックな色合い。スタンレーらしいハンマートーンに、くすみのあるレッドで仕上げられています。

今回は3つのモデルがラインナップ。すべて真空断熱構造のため保温性が高く、寒い時期でもビバレッジを温かいままで持ち運べます。

「ステンレスボトルSTANLEYレッド236ml」は、ちょっとした外出や出勤の際にも携帯しやすいコンパクトサイズ。様々なシーンで活躍します。価格は3,500円(税別、以下同じ)。

「ステンレスカップSTANLEYレッド473ml」は、アウトドアやキャンプだけでなく、オフィスなどでも使用しやすい形状。価格は4,400円。

「グリップハンドルステンレスタンブラーSTANLEYレッド473ml」は、ハンドル付きでマグのような持ちやすさが特徴。ハンドル部分にリングが付いているため、カラビナなどを使用すればバッグに取り付けることも可能です。価格は4,900円。