カルディ「ぬって焼いたらカレーパン」

カルディで先日発売され、世間をざわざわさせている「ぬって焼いたらカレーパン」(税込306円)、もう食べましたか?食パンに塗って焼くだけで“カレーパン”になるという、めちゃくちゃ気になる新商品。編集部も店舗で見つけたので、買って食べてみました!

カルディ「ぬって焼いたらカレーパン」
ぬって焼いたらカレーパン

乾燥マッシュポテトや乾燥玉ねぎ、カレーシーズニングを使って仕上げられたトースト用クリーム。原材料にはほかにも、スイートコーンやトマトのパウダー、フライドオニオンなどが組み合わされていて、こだわりを感じさせます。

カルディ「ぬって焼いたらカレーパン」
こってりしたクリーム

こってりしたペースト状のクリームを、食パンに塗ってトースターで3分ほど焼き上げると…

カルディ「ぬって焼いたらカレーパン」
パンに塗って

カルディ「ぬって焼いたらカレーパン」
焼くだけ

うっまぁ…!これは中毒性がやばい!塗ったときはなめらかだったクリームが、焼くことでサックサクになりました。まるでカレーパンの衣にかぶりついているみたい!香りも味もまさにカレーパンそのもので、ピリッとした辛さと野菜から出るコクやうまみ、焼きたての香ばしさが巧妙に再現されています。

カルディ「ぬって焼いたらカレーパン」

サクサクッと軽快な食感と、ふわぁっと広がるスパイスの香り、口を包み込むウマ辛さ。ここまでカレーパンが再現されているとは思いませんでした。あっぱれ!

個人的には8枚切りなど薄めの食パンに塗って食べるのが、よりサクサク感が強く感じられるので好きです。トーストに塗る以外にも、2枚の食パンで挟んで焼いてカレーホットサンドにしても。ちなみに、クリームを焼かずにそのまま食べてもおいしいものではないので、必ず焼いて食べてくださいね!