ファミリーマート「ブレンドコーヒー」と「高級モカブレンド」

ファミリーマートと世界一のバリスタが共同開発した「甘味焙煎」コーヒーとして、ファミマカフェの主力商品「ブレンドコーヒー」をリニューアル。スペシャルティコーヒー「高級モカブレンド」と合わせて、10月20日にファミリーマート各店で発売されます(沖縄県・宮崎県・鹿児島県の一部店舗では取扱いなし)。

WORLD BREWERS CUP 2016でアジア人として初めて世界チャンピオンに輝いた粕谷哲(かすやてつ)氏とタッグを組み、豆の配合や焙煎方法などを一から見直して刷新。“本当に美味しいブラックコーヒーは、甘い”をコンセプトに開発した結果、コーヒー本来の甘みを引き出す「甘味焙煎」に辿り着きました。

バリスタの粕谷哲さん

「甘味焙煎」とは、温度と時間を徹底管理し、化学反応をコントロールして、豆本来の甘さを際立たせる焙煎方法。コーヒー豆は「コーヒーチェリー」と呼ばれる果実の種子で、果実由来の甘味が含まれているのが特徴。その甘味を前面に引き出すために「甘味焙煎」が採用されました。

「ブレンドコーヒー」は、深煎り豆の配合率を従来比1.5倍以上にアップ。甘味焙煎で引き出したコーヒー豆本来の甘さとコクが特徴で、最後の一滴まで美味しく飲むことができます。価格は93円(税別)。

ファミリーマート「ブレンドコーヒー」

「高級モカブレンド」は、希少なスペシャルティグレードのコーヒー豆を100%使用。エチオピアのイルガチェフェ地方で栽培された最高等級豆を贅沢に配合し、専用の設定で丁寧に抽出した芳醇な香りとフルーティーな味わいが楽しめます。価格は112円(税別)。

ファミリーマート「高級モカブレンド」

発売に合わせ、これまで以上にコーヒーの香りを楽しめるよう「香る広口リッド」を採用。「カフェラテ」などのミルクメニューの“ふわふわ泡”も堪能できます。

ファミリーマートの従来のリッドと香る広口リッド