山芳製菓の「ポテトチップス わさビーフ」

山芳製菓の「ポテトチップス わさビーフ」がリニューアルして9月1日に発売されます。価格は130円。

今回のわさビーフのリニューアルは、キングコング西野亮廣氏と山芳製菓、さらに西野氏が運営に参加するオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」のメンバー有志との共同開発。山芳製菓から西野氏に、リニューアルをサポートしてほしいとオファーをしたところ、西野氏も「わさビーフをよく買っている」ということで今回のプロジェクトが実現しました。

今回、メインキャラクターを含めた新たなパッケージデザインは、西野氏本人が監修。さらに打ち合わせを重ねる中で“どうやったらファンを増やせるか?”を検討するにあたり、西野氏から「オンラインサロンメンバーとも共同で開発に取り組んではどうか?」との提案が。消費者代表としてサロンメンバーとの商品開発会議が実現。新たな味の方向性について、グループワーク形式の会議で議論を交わしました。

今回は、わさビーフの歴史の中でも初めてのチャレンジとしてメインのキャラクターを大幅に変更。先代の「わさっち」まで33年間続いた、白に茶色のブチ模様のホルスタインのような牛のキャラクターが“引退”し、西野氏デザインのわさびをイメージした緑色の牛のようなかわいいキャラクター“わさぎゅ~”がデビューします。

山芳製菓の「ポテトチップス わさビーフ」

味は、現行品をベースにわさび感をアップ、わさびのシャープな刺激感を表現、キレの良い後味に。デザインは、ユーザーに馴染みのある現行品のデザインベースを踏襲、リボンやロゴを改良し、より店頭で映えるデザインに仕上げられています。