ブルーボトルコーヒー専用自販機と取り扱い内容
東京・渋谷にブルーボトルコーヒー専用自販機が登場

ブルーボトルコーヒー専用キャッシュレス自動販売機「Blue Bottle Coffee Quick Stand」が8月7日15時から東京・渋谷に登場します。缶入りのコールドブリュー(水出し)コーヒーなどが購入できます。

ブルーボトルコーヒー専用自販機と取り扱い内容
2台が稼働します

設置場所は渋谷駅から徒歩3分の「三井のリパーク」渋谷1丁目第9駐車場。2台が稼働します。

ブルーボトルコーヒーは2015年の日本上陸から5年半。こだわりのコーヒーを1杯1杯丁寧に抽出して販売する方式が特徴ですが、最近は生活様式が変化し、自宅でコーヒーを楽しむ人が増えるなか、カフェがない場所や営業時間外でも高品質なコーヒーを楽しめるようにと新たな取り組みが開始されました。

季節ごとの商品が展開される見通し。当初はカフェと同じく国内の自社焙煎所で焙煎されたブルーボトルコーヒーの定番ブレンド「ベラ・ドノヴァン」のコーヒー豆200gをはじめ、暑い季節に向いたオーガニックの水出しコーヒー缶「コールドブリュー缶」ブライト、ボールド、シングルオリジンの3種類各236ml、こだわりの独自製法でコーヒーが粉末化された「ブルーボトル インスタントコーヒー」20g、環境に配慮した素材で作られた実用容量340mlの「ブルーボトル エコカップ」が用意されます。

ブルーボトルコーヒー専用自販機と取り扱い内容
「ベラ・ドノヴァン」のコーヒー豆200g

ブルーボトルコーヒー専用自販機と取り扱い内容
「コールドブリュー缶」ブライト、ボールド、シングルオリジン各236ml

ブルーボトルコーヒー専用自販機と取り扱い内容
「ブルーボトル インスタントコーヒー」20g

ブルーボトルコーヒー専用自販機と取り扱い内容
ブルーボトル エコカップ

販売価格は次の通り。表記はすべて税込です。

・ 「ベラ・ドノヴァン」コーヒー豆200g 1,620円                        
・ コールドブリュー缶1本 640円
・ ブルーボトル インスタントコーヒー20g 1,620円
・ ブルーボトル エコカップ 1,980円
Blue Bottle Coffee Quick Stand
住所:東京都渋谷区渋谷1-9-14