ベビースターもんじゃ(ピリ辛明太ソース味)

お湯を注いで混ぜて食べる「ベビースターもんじゃ(ピリ辛明太ソース味)」が、7月27日より全国のコンビニエンスストアで販売されます。37g入り、想定価格は160円(税別)。

東京名物“もんじゃ焼き”の定番トッピングとして親しまれている「ベビースター」。もんじゃとベビースターの組み合わせをもっと手軽に楽んで欲しい、との思いで1996年に開発されたのが、お湯を注ぎぐるぐると混ぜてとろみを出して食べる「ベビースターぐるぐるもんじゃ」です。発売から20年以上たった今も根強いファンがいるという人気商品。

今回発売される「ベビースターもんじゃ(ピリ辛明太ソース味)」は、この「ベビースターぐるぐるもんじゃ」がカップ仕立てになったもの。ベビースターを使った即席のもんじゃ風菓子で、味はピリ辛の“明太もんじゃ”をイメージしてあります。

カップに麺とスープを入れて混ぜ、50mlのお湯または水を注ぎます。スプーンなどでとろみが出るまで15秒以上ぐるぐるとかき混ぜ、ふりかけをかければできあがり。ベビースターの香ばしさ、チキンのうまみ、明太子のピリッとした辛み、ソースの風味が絶妙に絡み合うおいしさが楽しめます。