ソーシャルディスタンス型 鎌倉小町かき氷祭

鎌倉小町通りの商業施設「アイザ鎌倉」で、「ソーシャルディスタンス型 鎌倉小町かき氷祭」が7月23日から8月31日までの期間限定で開催されます。

期間中、同施設内のお土産処「鎌倉屋」、ベーカリーカフェ&レストラン「ディアブレッド鎌倉」、甘味処「こまち茶屋」の3店舗で、個性あふれる全15種類のかき氷が登場。このほか、施設内に新しい屋台がオープンします。

中でも注目のかき氷をピックアップしてみました!

● 鎌倉屋
・ かき氷「すいか」

ソーシャルディスタンス型 鎌倉小町かき氷祭

すいかそっくりなかき氷。旬の国産すいかを使った自家製シロップに、甘ずっぱいキウイのシロップが合わされています。種に見立てたチョコがトッピング。赤いすいか塩が甘みを引き立てます。みずみずしい国産すいかの果肉付き。土日祝日は三浦産ブランドすいか「甘劇」付きで提供されます。価格は、甘劇すいか付きが980円(税込、以下同じ)。国産すいか付きは800円。

・ かき氷「いちご」

ソーシャルディスタンス型 鎌倉小町かき氷祭

甘みの強い佐賀県産いちご「さがほのか」を使ったかき氷。非加熱で仕上げられた自家製のいちごシロップがたっぷりかかっています。まるごといちごの美味しさを楽しめる、ジューシーなかき氷。いちごの果肉付き。価格は800円。

・ かき氷「抹茶」

ソーシャルディスタンス型 鎌倉小町かき氷祭

信州の天然水を使った純氷に、京都・宇治抹茶を使い丹念に煮詰めた自家製の抹茶蜜をかけて仕上げられたかき氷。宇治抹茶の芳醇な香りとまろやかな味わいは、甘さ控えめの粒あんとも相性抜群。もちもちの白玉付き。価格は980円。

● こまち茶屋
・ かき氷「生メロン」

ソーシャルディスタンス型 鎌倉小町かき氷祭

厳選された旬の国産メロンをそのままシロップに仕立て、完熟メロンのみずみずしくジューシーな美味しさと甘い華やかな香りを堪能できる贅沢なかき氷。まるでメロンそのものを食べているかのような味わい。価格は1,210円、白玉ソフト付きは1,420円。

・ かき氷「生桃」

ソーシャルディスタンス型 鎌倉小町かき氷祭

2種類の桃を使った自家製シロップをたっぷりかけて仕上げられたかき氷。フレッシュな白桃の果肉が楽しめる「白桃シロップ」と、ジューシーで濃厚な甘みの「黄桃シロップ」。中には隠し味の練乳入り。価格は1,420円、白玉ソフト付きは1,630円。

なお、アイザ鎌倉ではソーシャルディスタンス対策として、施設内に各店舗のテイクアウト商品を持ち込める「お休み処」を設置。新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みが実施されます。