日清「カップヌードル トムヤムクンヌードル」

“ひそかな名品”を紹介する連載。82品目は、日清の「カップヌードル トムヤムクンヌードル」。

定番の「カップヌードル」、「カップヌードル シーフードヌードル」、「カップヌードル カレー」に加え、ユニークなフレーバーを発売する「カップヌードル」シリーズ。中でも特におすすめの一品「カップヌードル トムヤムクンヌードル」をご紹介します。

「カップヌードル トムヤムクンヌードル」は、辛みと酸味をきかせた濃厚なトムヤムクンスープはそのままに、新製法によるフレッシュな香りと色合いにこだわったパクチーでより本格的な味わいに仕上げられた一杯。想定価格は193円(税別)。

日清「カップヌードル トムヤムクンヌードル」

日清「カップヌードル トムヤムクンヌードル」

トムヤムクンフレーバー好きなら、ぜひ一度食べてみて欲しいこちらのカップヌードル。鮮やかな紫色のパッケージが目印です。かやくは、味付えび、マッシュルーム、赤唐辛子、パクチー。蓋には「トムヤムペースト」が付いており、食べる直前にペーストを加えます。

日清「カップヌードル トムヤムクンヌードル」

日清「カップヌードル トムヤムクンヌードル」

スープはさらりとしたテイスト。以前はもう少しクリーミーさがあったように思いますが、リニューアル後に酸味が強めになったようです。パクチーの風味はほのかに感じる程度で、普段あまり食べない方でも食べやすい仕上がり。喉にチリッと残るような辛味と、ふわっと広がる酸味のバランスにやみつきになります。辛い!酸っぱい!それがうま〜い!時たま、無性に食べたくなる味わいなんですよね。

日清「カップヌードル トムヤムクンヌードル」

日清「カップヌードル トムヤムクンヌードル」

他のカップ麺に比べて酸味強めなため、酸っぱいものが苦手な方にはやや不向きかもしれませんが、ハマる人はドハマりする味。筆者の周囲にもハマっている友人(特に女性が多い印象)が何人もいます。絶妙な辛うま、すっぱ加減がクセになるんですよね〜!ちょっと贅沢したい時は、パクチーを買ってきて盛り付けるのもおすすめ。手軽にタイ料理欲が満たせます。

日清「カップヌードル トムヤムクンヌードル」

トムヤムクン好きに激推ししたい日清「カップヌードル トムヤムクンヌードル」。置いていない店舗も多いため、見かけた際はぜひゲットして!