ローソンとファミマの汁なし担々麺

コンビニ各社が展開するオリジナルの冷凍食品。同じ種類の食品でも、食べ比べてみるとそれぞれ個性があることが多いのが常です。

今回注目したのは冷凍の「汁なし担々麺」。セブンでは取扱がなかったので、ローソンとファミマの2社を食べ比べてみました。

ローソンとファミマの汁なし担々麺

ローソンとファミマの汁なし担々麺比べ

商品情報は次の通り。

ローソン
商品名:汁なし担々麺
価格:248円(税込)
内容量:350g
カロリー:589kcal

ローソンとファミマの汁なし担々麺

ファミマ
商品名:もちっと食感の汁なし担々麺
価格:248円(税込)
内容量:350g
カロリー:557kcal

ローソンとファミマの汁なし担々麺

価格・内容量は同じ。辛味を調整できる「花椒入り唐辛子」が別添えで付いているのも同じです。調理方法はいずれも中袋を耐熱皿にのせ、電子レンジ500W7分または600W6分。

ローソンとファミマの汁なし担々麺

パッケージから取り出した麺の入った中袋は、あまりにも同じデザイン。別添え調味料の袋も、色こそ違えどデザインはほぼ同じです。「えっ」と思って確認すると、どちらも製造は日清食品。

ローソンとファミマの汁なし担々麺
ローソン

ローソンとファミマの汁なし担々麺
ファミマ

ローソンとファミマの汁なし担々麺
色と、フォントは微妙に違う

コンビニPB商品の製造元が被ること自体は割と珍しくないのですが…、中身の見た目がここまで一緒だったことはかつてないかもしれません。価格・内容量に続いて原材料表記もほぼ同じ。ローソンがポークエキスとあるところをファミマは酵母エキス、などと探せば違いが見つけられるものの、かなり微細な様子。逆にここまで同じでローソンの方が32kcal多いのは何なんだろう。麺と具の比率?

食べてみた
実際に食べてみても、違いはわかりませんでした。ほぼ同一物といって差し支えないくらい似ています。幅と厚みのあるもっちりとした麺に、ゴマの香ばしさが効いた甘辛く濃厚な坦々ソース。具は豚肉のそぼろ、緑色のチンゲン菜、ねぎ、たけのこ水煮などで、たけのこのシャキシャキとした食感がさわやかなアクセントを加えます。

ローソンとファミマの汁なし担々麺

ローソンとファミマの汁なし担々麺

さすがに別添えの花椒入り唐辛子をかけると個性が出るかな?と思ったけど同じことでした。ファミマのほうが若干赤色が鮮やかで、ローソンのほうは茶色寄りだったのですが、口にしてみるとどちらも同じように花椒の華やかな風味と辛味が感じられました。

ローソンとファミマの汁なし担々麺

ローソンとファミマの汁なし担々麺
かけても差異は感じられませんでした…

…違いがないということは、いいかえれば優劣はないということ。どちらも250円と考えるとかなりコスパが良いと思えるおいしさです。汁なし担々麺が食べたくなったら、ローソンでもファミマでもアクセスしやすい店舗へどうぞ。