【実食】かつや「タレカツカレー」 ― タレがしみたササミカツ×濃厚カレーがとろ~り
かつやにタレカツカレー!

かつやの期間限定メニュー「タレカツカレー」を食べてきました。タレがしみたやわらかい鶏ササミカツに濃厚な日本のカレールーがかかって食べごたえ満点です。

かつや「タレカツカレー」
かつもカレーもどっさり

販売価格は682円(税込、以下同じ)。かつや恒例のタレカツメニューですが、今回は丼ではなく、カレーを選んでみました。新潟発の調理法で、玉子でとじたりソースをかけたりする代わりに、衣にタレをしみこませたしっとりさせるというものでも揚げたてのパン粉のサクサクした食感が完全になくなっている訳ではなく、歯ざわりと舌ざわりの微妙なバランスが保たれています。

【実食】かつや「タレカツカレー」 ― タレがしみたササミカツ×濃厚カレーがとろ~り
カツは3枚

また1枚1枚のサイズがとても大きく、立てて盛りつけてあるカツをすべて横に倒すとカレー皿をすっぽりと覆ってしまいそうに思えます。

かつや「タレカツカレー」
倒すとお皿をすっぽり覆ってしまいそうな大きさ

中に入った鶏ササミは、スプーンを入れるだけで簡単に切り取れるやわらかさ。淡泊な風味ながらチキンのうまみははっきりしていて、汁気もたっぷり。タレの味がほどよくついているので、カツだけで十分ご飯のおかずになりますが、さらにカレールーと合わせるのがこのメニューの特徴です。

かつや「タレカツカレー」
タレのしみたカツをさらにカレールーにひたしていただきます

ルーは黒みがかった色ですが、スプーンですくってみると香りはいかにもなつかしい日本のカレーで、インドカレーやタイカレーとは違った、和食との相性もよいしあがり。ここにタレカツをひたして、白米とともにほおばると、濃厚かつ複雑な味わいになります。塩気がちょっと強いかなと感じたら、どっさりの千切りキャベツを一緒に食べると、さっぱりした口あたりに。

かつや「タレカツカレー」
スプーンで簡単にカットできるやらかい鶏ササミ

かつや「タレカツカレー」
山盛りの千切りキャベツでさっぱりさせると食べやすい

カツとカレーを別々に食べるのもよし、一緒に楽しむもよし。最後まで飽きのこない一皿でした。