スターバックス「オーツミルク ラテ」「アーモンドミルク ラテ」「ソイラテ」

スターバックス各店で、「オーツミルク ラテ」と「アーモンドミルク ラテ」が3月13日に発売されます(一部の店舗をのぞく)。価格はショートサイズ各390円から(税別)。※すべてのミルクをオーツミルク/アーモンドミルクに変更の場合は+50円

日本の「ラテ文化」の拡大に努めてきたスターバックス。より多くの人に好みや気分に合わせた「ラテ」を届けたいという想いから、選べるミルクのバリエーションを拡大します。「スターバックスミルク」「低脂肪タイプ」「無脂肪乳」「ソイミルク」「オーツミルク」「アーモンドミルク」の6種類がラインナップ。

すべてのエスプレッソビバレッジに使っているスターバックスミルクをエスプレッソとの相性を追及しリニューアル。エスプレッソとミルクが互いを引き立て合い、よりコーヒーの余韻が楽しめるようになりました。

また、植物性ミルクの新たな選択肢として「オーツミルク」と「アーモンドミルク」が登場。2020年1月にスターバックスがグローバルで発表した、環境負荷の少ない植物由来メニューを拡充する方針を踏まえ、スターバックス コーヒー ジャパンでも、定番のソイミルクを加えた3種類を発売。すっきりとしたおいしさと共に、地球環境にもやさしいオプションを提案します。

「オーツミルク ラテ」は、オーツ麦から生まれたオーツミルクをエスプレッソと合わせたビバレッジ。穀物由来の甘みとコーヒーの相性の良さを味わえます。4月8日までの期間限定。

定番となる「アーモンドミルク ラテ」は、エスプレッソにスターバックスオリジナルのアーモンドミルクをたっぷりと注いだビバレッジ。エスプレッソのロースト感とアーモンドミルクの香ばしさのハーモニーが楽しめます。