ミニストップにモチモチ食感の「ビッグドッグ」

コンビニエンスストア「ミニストップ」で、人気のホットスナック「ビッグドッグ」が再登場します。1月24日から国内各店舗で取り扱われます。

2019年に期間限定で販売され、好評だったメニューが復活するもの。韓国のミニストップで人気がある「韓国風ホットドッグ」が日本向けにアレンジされていて、生地の不思議なもちもちした食感とソーセージのボリューム感が特徴です。

この生地には「もち粉」を使われていて、1本1本丁寧にソーセージに巻きつけられ、サクサクした衣がつけられています。

ミニストップにモチモチ食感の「ビッグドッグ」

ただし今回は生地ではなく、ソーセージの肉のうまみをさらに感じられるよう変更が加えられています。より濃厚な味つけになり、外側の皮も天然羊腸になったことで、よりパリッとしてジューシーにしあげられているとか。

販売価格は213円(税込)で、これは軽減税率8%を適用した場合。ミニストップにはイートインスペースのある店舗も多いのですが、そちらを利用する場合は標準税率10%が適用になります。なおカロリーは1本378kcal。