食べマスにハローキティ、シナモロール、ポムポムプリン登場

キャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ「食べマス」から、サンリオキャラクターの“ハローキティ”、“シナモロール”、“ポムポムプリン”の和菓子「食べマス ハローキティ2020」、「食べマス シナモロール」、「食べマス ポムポムプリン2020」が1月21日にローソン各店(ローソンストア100を除く)で発売されます。価格は各259円(税別)。

今回の「食べマス」は、サンリオが実施した「2019年サンリオキャラクター大賞」でトップ3を獲得した人気キャラクターをラインナップ。1位の「ハローキティ」は、2020年の幕開けを記念した今だけの限定デザイン。2位の「シナモロール」は、食べマスシリーズ初登場。3位の「ポムポムプリン」は、好評につき再び登場します。

ローソン「食べマス ハローキティ2020」

ローソン「食べマス シナモロール」

「食べられるマスコット」の名の通り、全て和菓子の“練り切り”を用いて表現。ハローキティは新たに、今年の干支にちなんだ可愛らしいねずみの着ぐるみ姿が特徴です。初登場のシナモロールは、チャームポイントの大きなお耳、ピンク色のほっぺなど、優しい色味や表情にこだわっています。

ローソン「食べマス ポムポムプリン2020」

中の餡の味は、ねずみの着ぐるみ姿のハローキティは「チーズ味」、シナモロールは「ミルク味」、ポムポムプリンは「プリン味」と、バリエーション豊か。和菓子ならではの繊細な味わいとしっとりとした口当たりの良さが魅力です。彩色にはすべて天然由来色素を使用。

(C) '76,'96,'01,'20 SANRIO APPR.NO.S604062