ファミマ限定「クランベリーチョコ」
つまむと止まらない系お菓子!

ファミリーマート限定の「クランベリーチョコ」を食べてみました。外側のコーティングはまろやかに甘く、内側にくるんだ果実は甘味の中に強い酸味を隠しています。不ぞろいの粒をひとつでもつまんだら、食べるのをやめるのは簡単ではないお菓子。

ファミマ限定「クランベリーチョコ」
パッケージはこちら

価格は149円(税込)で、カロリーは191kcal。クランベリーは米国産で、砂糖に漬けたドライフルーツになっています。外側はミルクチョコレート。

ファミマ限定「クランベリーチョコ」
チョコはつややかで硬質な触感

触るとつやつやとした硬質な感触ですが、歯で簡単につぶせます。乾燥した果肉は口のなかでほぐれて、ベリーの香りとともに独特な甘酸っぱさを解き放ちます。さらにあとから一瞬だけ、唇をすぼめてしまうような酸味も感じます。

ファミマ限定「クランベリーチョコ」
クランベリーはすっぱ!

ミルクチョコは口どけよく、ドライフルーツの風味と混じりあって、酸味をやわらげてくれます。

ファミマ限定「クランベリーチョコ」
濃く熱いコーヒーとどうぞ

不ぞろいの粒はひとつひとつが小さくすぐに食べ終わるせいもあって、ひとつとって口に放り込むと、すぐ別の粒に手が伸びてしまう危険な手軽さ。飲み物を合せるなら、濃く淹れた熱いコーヒー、砂糖なしをおすすめします。