ローソン「悪魔のおはぎり」

ローソンの『悪魔のおにぎり』発売1周年を記念して、シリーズ初の“甘いおにぎり”が登場。「悪魔のおはぎり」が10月15日より販売されます。価格は140円(税込)。

2018年10月に登場した悪魔のおにぎり。「悪魔的にやみつきになるおいしさ」が名前の由来です。2019年4月からは第2フレーバーの販売が開始され、「担々麺味」や「お好み焼き味」など濃いめでやみつきになる味付けのおにぎりがラインナップされてきました。累計販売数は5,600万個を突破したそうです。

このたび発売される悪魔のおはぎりは、シリーズで初めて“甘い味付け”をされたおにぎり。おはぎをイメージし、もち米と黒ごまを加えたごはんで粒あんを包み、表面にきな粉をまぶして仕上げられています。

なお、10月15日から11月11日までの4週間は“悪魔の恩返し”として、商品開発のヒントとなった国立極地研究所南極昭和基地の活動の支援を目的に、「悪魔のおにぎり」3品の販売1個につき0.5円が極域科学振興募金に寄付されるそうです。