ローソン『サンドフル』のフルーツサンド

ローソンで9月10日から『SAND FULL(サンドフル)』というサンドイッチの新シリーズが登場しています。“「あ~ん」と大きな口を開けてかぶりつき、おいしさを口いっぱいに楽しみたい”というコンセプトにぴったりの萌え断(萌える断面)が食欲をそそりますね。

中でも編集部が気になっているのは、フルーツをたっぷり挟んだフルーツサンド(税込397円)。ホイップクリームやカスタードクリームとともに、キウイ、黄桃、パイナップルがパンでサンドされた一品です。

ローソン『サンドフル』のフルーツサンド
ボックスタイプのサンドイッチ

これまで数々のフルーツサンドを食べてきた自負がありますので、ちょっと厳しい目と舌で実食レビューしてみます!

ローソン『サンドフル』のフルーツサンド
ぱか

断面に見えているのはごろっと大きなキウイと黄桃。パインは奥に隠れています。

ローソン『サンドフル』のフルーツサンド
パインはここに

大口を開けてほお張ると…

ローソン『サンドフル』のフルーツサンド

キウイの食べごたえよ!ひと切れに1/4個分のキウイが入っているので、口いっぱいにプチプチ食感やとろける甘み、弾ける酸味が広がります。しゃく、とろっとした黄桃の甘さやジューシーなパインの甘ずっぱさも順繰りにやってきます。

フルーツが整然と並んでいるので、端から食べていくと、黄桃、パイン、キウイが順番に口の中へ入ってきて味がごちゃつきません。それぞれのフルーツと向き合いながら、じっくり味わうことができます。

ローソン『サンドフル』のフルーツサンド

フルーツは3種類と決して多くはありませんが、フルーツを食べている!という気持ちになれるほど果実の割合が高くて嬉しくなりました。欲を言えばパンがもう少しだけしっとりしていたらよりフルーツとの一体感が生まれた…かな?とも思いますが、コンビニで買えるクオリティとしてはじゅうぶん。フルーツを口いっぱいに味わえるので、今後もこのシリーズの新作が出るのが楽しみです!