セブン-イレブン「鬼旨辛スープの担々麺」

セブン-イレブン(一部の地域・店舗をのぞく)で販売されている「鬼旨辛スープの担々麺」、もう食べましたか?「鬼」がつく食べ物ってけっこうドキドキしますよね。なんか…これたぶん本気なんだろうなって。

編集部でも満を持して食べてみたんですが、辛い物が好きで好きでたまらない!という人には一度食べてみてほしい。なかなか遊びのない辛さが楽しめますよ。日常に刺激がほしいという方もぜひ!

セブン-イレブン「鬼旨辛スープの担々麺」
鬼旨辛スープの担々麺

◆実食レビュー

ごま、唐辛子、山椒が混ぜ合わされた“鬼旨辛スープ”で味わう担々麺。コシのあるストレート細麺が使われています。具材は肉みそのほか、しゃきしゃきとしたもやし、赤玉ねぎ、水菜。

セブン-イレブン「鬼旨辛スープの担々麺」

セブン-イレブン「鬼旨辛スープの担々麺」
レンジで温めるとこうなります

さっそくひと口。…あーーー辛いっ!もったりしたスープを口に含んだ瞬間、舌がざらつくほど濃厚なごま感と、唐辛子のビリビリくる辛み、そして山椒の刺激的な香りが一斉に味覚を攻めてきます。私けっこう辛いの得意な方ですけど、なかなか刺激的なヤツだぜこいつぁ…。

セブン-イレブン「鬼旨辛スープの担々麺」
パッと口に広がる辛み

もやしや水菜で辛さが薄まるかなと思って食べてみるも、鬼旨辛スープを吸い込んでいるのでしっかり辛い。唯一、舌が休まるのは肉みそを食べたとき。やわらかい肉の甘さにホッとします。一緒に混ぜ込まれているしいたけや、たけのこさえ甘く感じます。

あと、麺が多い。すすってもすすってもなくなりません。食べごたえすごい…。

セブン-イレブン「鬼旨辛スープの担々麺」

汗ばみ、舌はしびれ、胃袋はカッカと熱くなる辛さですが、なんでしょう。不思議と食べる手は止まりません。唐辛子だけがガッツリきいた辛さと違って舌が痛くないし、辛みがあとを引かないんですよね。唐辛子と山椒、種類の違う辛さで飽きないうえ、辛いだけじゃなくうまみもしっかりあるので、途中でギブアップすることなく気づけば完食しちゃっています。これが鬼旨辛トリック…!

セブン-イレブン「鬼旨辛スープの担々麺」
中毒性がすごい!

価格は1杯486円(税込)。肌寒い日に食べれば、辛さとともに体がぽかぽか温まりそうです。激辛好きとは言わずとも、辛いものがけっこう好き!という人は一度試してみては?