ネコカレー、作ってみたよ 「ネコカップ」があればできちゃうよ

「ネコカップ」は、ネコのシルエットを作れるカップ。食器としても使われている素材を使用しているので、中に食品を詰めればネコ型の食べ物を作れます。

ネコカレー、作ってみたよ 「ネコカップ」があればできちゃうよ
ネコのシルエットを作れるカップ「ネコカップ」

使い方によっては、キュートなネコ型フードを作れるかも?ということで、「ネコカップ」を入手して試してみました。

■ネコカレー、作ってみた
「ネコカップ」にごはんを詰め、お皿の上でカップをひっくり返せば、お皿に上に寝そべる“ネコライス”を召喚できます。あとはお皿にカレーを注げば「ネコカレー」が完成します。

ネコカレー、作ってみたよ 「ネコカップ」があればできちゃうよ
ネコライス完成!
カワイイ

“ネコライス”作りのコツは、中に茹でたブロッコリーやニンジンなどを詰めること。フルフルに詰めるとごはんは1合強必要となってしまい、カレールーが不足するという哀しい結果になります。というか、そもそもごはん多すぎ?普段からごはんのお代わりをする人なら良いのですけどね。

ネコカレー、作ってみたよ 「ネコカップ」があればできちゃうよ
手がカワイらしさのポイントかも?

■ネコゼリー、作ってみた
「ネコカップ」に市販のゼリーの素を入れて固めれば、「ネコゼリー」ができます。中にフルーツなどを入れれば見た目もより華やかに。

ネコゼリー「ネコカップ」で作る
ハウスのゼリエースって、意外と美味しいことを知りました

大分大きめになってしまいますが、パーティのときなどに出せば、面白がってもらえるのでは?

ネコカレー、作ってみたよ 「ネコカップ」があればできちゃうよ
遠くを見つめる、ネコ

ちなみに、「ネコカップ」の耐熱・耐冷温度は-10度~100度なのだそう。なので、冷凍庫を使うデザート類の型としては使わない方がよさそうです。筆者は「ネコシャービック」を作りたかったのですが、断念しました。

「ネコカップ」はその他、部屋に置いてネコオブジェとして楽しむ、という使い方もできます。

ネコカレー、作ってみたよ 「ネコカップ」があればできちゃうよ
部屋にネコがいる気分を味わえる?

キッチンに1個あるとうれしい「ネコカップ」。ネコ好きな人へのプレゼントにも、いかがでしょうか?

「ネコカップ」サイズは233×121×90ミリと子ネコのサイズ。カラーは「ビオホワイト」「ビオベージュ」「ビオブラック」の3色展開です。

価格は2,916円(消費税込)。販売店舗やオンラインショップについて詳細は、アッシュコンセプトのオリジナルブランド+dの公式Webサイトを参照してください。