ローソン「悪魔のトースト」

ローソン『悪魔の●●』シリーズから、1月22日に新作「悪魔のトースト」(税込125円)が発売されました。ほかと違うのは、天かすやあおさを使った和風悪魔ではなく、チーズや砂糖を使った洋風悪魔ということ。

ローソン「悪魔のトースト」

味が気になったので食べてみました!

●絶対に「温め」推奨

悪魔のトーストは、カットした食パンにチーズクリームとシュレッドチーズをトッピングし、グラニュー糖をかけて焼き上げられています。

ローソン「悪魔のトースト」

結論からいうと、軽くトーストして食べるとめちゃくちゃウマい。食パンはサックリと歯ざわりが格段によくなり、チーズがとろけて香ばしいうまみとコクがもったりと広がります。

ローソン「悪魔のトースト」
チーズがとろり

しゃりっと歯に当たるグラニュー糖の甘みと、チーズのしょっぱみがバランスよく溶け合う味は悔しいけど確かにやみつき…。

ローソン「悪魔のトースト」
この甘じょっぱさ、くせになる

悪魔のおにぎりや悪魔の焼うどんももちろんおいしかったけれど、個人的にはこの悪魔のトーストが一番好きでした。これまででもっともやみつきになる味。ただ、常温の(冷たい)まま食べるとおいしさ半減以下なので、絶対に温めて食べることをおすすめします!