紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン

高級スーパーの紀ノ国屋では、パンもちょっとお値段高め。たとえばあんぱんは162円(税込、以下同じ)、クリームパンは226円…などなど、一般的なスーパーで売っているパンの1.5~2倍くらいしますよね。

値段が高い分、味にも違いがあるんでしょうか?奮発して紀ノ国屋の“高級パン”4種を食べてみたところ…んん!これは確かにちょっと高いだけあるぞ!と納得のおいしさ。

ということで、編集部が「これは高いだけある!」と思った順にランキング形式で味のレビューをお届けします。

紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン
この4種を食べてみました

◆1位 クリームパン
しっとりした生地にカスタードクリームがたっぷり入ったクリームパン。まず、棚に並ぶその姿ひとつひとつ、形や色が微妙に違っていてびっくりしました。個体差からにじみ出る手づくり感がいいですよね。価格は226円。

紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン

紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン
こんがりきつね色

生地はしっとりとろける極上の口どけ!中に詰まったクリームはとろりとなめらかで、あっさりした甘さが生地の食感の軽さとマッチしています。こんな特別な食感のクリームパン、なかなか出会えないかも…。さらっと食べられるのに、食後の満足感はしっかり得られます。

紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン
しっとり、とろける~

◆2位 クロワッサン
たっぷりのバターを加えて焼き上げられた自家製クロワッサン。2個入りで410円です。

紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン

フワフワで、そのまま食べると目がしっかり詰まった食感。噛むとモチモチしっとり口どけ、バターのコクがしんみり広がります。

紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン

が、このクロワッサンが本領発揮するのは軽くトーストしたとき。サクッサクに香ばしい歯ざわりとなり、口の中ではらはらほどけて、噛むともっちり。より香り高くなったバターの風味とコクが濃厚にしみ出します。めちゃくちゃおいしい…!

紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン
さっくりふわふわ

食感とバターの濃さがリッチで、ホテルのモーニングに出てくるクロワッサンみたい。

◆3位 メロンパン
紀ノ国屋の人気商品でもあるメロンパン。生地と皮に発酵バターを使い、ふんわりと焼き上げられています。価格は172円。

紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン

紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン
もういい香りが…

そのままかじると、口あたりがしっとり濃厚!さわやかな甘みとメロンのフルーティーな香りが広がります。まぶされた砂糖のシャリシャリした歯ざわりがアクセント。

紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン

トースターで軽く温めると、よりサックリふんわりとした食感に。噛むとねっとり濃厚に口どけ、ぎゅっと詰まったバターのコクが口いっぱいに広がります。しっかりとした噛みごたえと、濃厚なバター感がスペシャルなメロンパン。

◆4位 あんぱん
こしあんと小倉(つぶあん)がありますが、今回は小倉を食べてみました。酒種生地で小倉あんを包んだあんぱんです。価格は162円。

紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン

紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン
手のひらサイズ

ぷっくりと丸い形がかわいい。中にたっぷりあんこが詰まっていて、どっしり重厚感があります。粒あんはやさしい歯ざわりで上品な甘さ。生地もふっくら厚めで、噛みごたえがしっかりあります。コロンと小さめですが、あんこの密度が高いので満足感高い。

紀ノ国屋のあんぱん、クリームパン、クロワッサン、メロンパン
あんこがぎっしり

値段が高いだけあって、やっぱりどこか特別な要素がある紀ノ国屋のパンたち。自分で食べるだけじゃなく、差し入れやちょっとした手土産にもできるクオリティだと思います。紀ノ国屋のオンラインストアでも販売されているので、お店へ行けない人は利用してみては。