もち米で作られた「もちピザシート」

新宿にある「新宿みやざき館KONNE」で見つけた「もちピザシート」。お正月の時に、余ったお餅をフライパンで焼いてピザをつくっていたという女性の「わざわざお餅を切ったり、水につけたりせずに食べられたらいい。しかもそれが冬だけでなく通年で食べられたらいいのに」という会話からヒントを得てうまれた、宮崎発の餅生地のピザシートです。

もち米で作られた「もちピザシート」
もちピザシート

小麦粉、着色料、香辛料不使用。米粉ではなく、九州産もち米を100%使用。厚さ約2mm、直径17cmと家庭用のフライパンでも調理しやすいサイズ。1パックに2枚入りで、購入価格は324円(税込)。

もち米で作られた「もちピザシート」
大きさはこれくらい

■作り方
1、フライパンを中火で温め、油またはオリーブオイルをひいてもちピザシートをのせる。焼き時間の目安はおよそ7~8分。シートが破れやすいため袋から取り出す際は気を付けて。

もち米で作られた「もちピザシート」
最初から半分に割れています

2、シートの表面にお好みのソースや具材(少なめに)をのせる。筆者はピザソース、たまねぎ、ピーマン、ベーコン、トマトなどをのせました。

もち米で作られた「もちピザシート」
具は少なめに

3、最後にチーズをのせたらフライパンに蓋をする。ここで多少火力を上げた方がシートが膨らみます。チーズが溶けてシートの裏面がパリパリになったらできあがり!

もち米で作られた「もちピザシート」
チーズをのせたら蓋をする

もち米で作られた「もちピザシート」
完成!

※クッキングシートを利用して、グリルまたはオーブントースターで焼くことも可能

■パリッともちもち!
外はパリッと香ばしく、中はもちっとしたお餅独特の食感が楽しめる生地。通常のピザの味付けはもちろん、ごぼうやしめじ、しいたけ、みょうがなどを使った和風ピザや、チーズとあんこを使ったデザートピザなどにアレンジしてもおいしく楽しめるとのこと。筆者も明太マヨとチーズを使って「明太チーズもちピザ」を試してみたところ、とってもおいしく仕上がりました。

もち米で作られた「もちピザシート」

もち米で作られた「もちピザシート」
お好みでアレンジ♪

フライパンでさっと調理できて、味も腹持ちも◎な「もちピザシート」。普通のピザより小さいサイズで、小腹満たしやおやつにおすすめです。通販でも販売されているため、気になる方は試してみては。

※店舗の品揃えは時期によって異なる場合があります