ドトール「プレミアムローストコーヒー インドブレンド 信州赤ぶどう」
秋のコーヒーは、赤ぶどうの香り

ドトールコーヒー各店で、日本の秋を楽しむコーヒー「プレミアムローストコーヒー インドブレンド 信州赤ぶどう」が9月28日より数量限定で販売されます。

これは、秋の夜長に楽しむホットワインやサングリアをイメージして作られたコーヒー。完熟フルーツのような丸みのある甘みのインド産コーヒー豆と、やさしい酸味と甘みをもつグアテマラ産コーヒー豆をブレンド。さらに信州産赤ぶどう(コンコード)の果汁パウダーを合わせて仕上げられています。

ドトール「プレミアムローストコーヒー インドブレンド 信州赤ぶどう」
ホットワインや、サングリアをイメージ

砂糖やガムシロップを入れると、より一層フルーティーさが感じられるとか。飲むとほのかに香る赤ぶどうの果実感が楽しめるそうです。

価格は、コーヒー粉(100g)が680円、ドリップカフェ(5パック入)が480円、いずれも税込。なお、アルコールは含まれていません。