Vita+ペルシアンライム
ライムがごろっとシロップ漬けに

コンビニエンスストアで売っているライムのシロップ漬け「Vita+ ペルシアンライム」。最近SNSで話題なので買ってみました。そのまま食べてもさわやかで目が覚める味。凍らせるとシャーベット風になってシロップまで食べやすくなります。

購入場所は「ファミリーマート」。価格は1個243円(税込)。今回はそのまま食べる用と凍らせて食べる用に2個入手します。なみなみ入った中身がこぼれないようきっちり密封がしてあるので持ち運びは楽。

Vita+ペルシアンライム
緑が目を引くパッケージ。ちなみにメキシコ産だそうです。

まずそのまま食べる用のカップを開けてみると、すっと鼻へ抜けるような香り。さっそくひときれ試すと、シロップにひたひた漬かっていた割に甘味はさほど気になりません。一方、酸味はというと、最初の口当たりはあまり感じないのですが、後から舌に来ます。一瞬スプーンを動かす手が止まるほどです。

Vita+ペルシアンライム
すっっっぱい!

ちょっと同じ柑橘仲間の「スウィーティー」を思い出しますが、ずっと強い酸味。もっとデザート風に仕上げていると思えば、予想以上に普通にすっぱい柑橘でした。

ライムをそのままかじっているのだなと、あらためて体が理解するようです。午後のけだるい時間帯に食べれば、しゃっきり目が覚めるかもしれません。あるいは風邪気味のときの栄養補給にもよさそう。

ちなみに薄皮が口にあたりますが、気にせずそのままぱくぱく行ってしまうか、別皿に移して果肉だけ外して味わうかはお好みで。

さてお次は凍らせて食べる用のカップ。冷凍庫に入れておくと一晩でがちがちになります。食べる時はしばらくほうっておくと表面をスプーンで削れるようになるので、ちょっとずつそいでいきます。

Vita+ペルシアンライム
凍らせてみました

Vita+ペルシアンライム
冷凍庫で1晩。ガチガチに。

Vita+ペルシアンライム
ちょっとずつ削って食べましょう

シャーベット状になるとさらにさわやかさが増します。酸味は和らぐ、というほどでもありませんが、より食べやすくはなります。またライムの香と風味がうつったシロップを楽しむのであれば、こちらが正解かもしれません。