ミニストップの「レモンマスタードドレの野菜サラダ」
「ファルファッレ」を使ったパスタサラダ

リボン型のパスタ「ファルファッレ」が入ったサラダ「レモンマスタードドレの野菜サラダ」が全国のミニストップから7月10日に販売開始される。イタリアのパスタブランド「Barilla(バリラ)」のパスタを使っている。

ドレッシングのおいしさにこだわったという生野菜サラダ。さわやかな香りで食欲をそそるようにオリーブオイルとレモンドレッシングをベースに、はちみつやあらびきマスタードで風味付けしている。

また同時にバリラの細長い定番パスタ「スパゲティ」を使った「ズッキーニと小海老のスパゲティ」も販売開始となる。

ミニストップの「ズッキーニと小海老のスパゲティ」
どちらも「Barilla(バリラ)」のパスタを使っている。

プリプリとした歯ごたえが特徴のパスタに、ニンニクとトウガラシをベースに小エビとズッキーニをトッピングし、赤ピーマンでいろどりをそえている。別添のオリーブオイルをかけることで、さらに香りが引き立つそう。

なお販売価格はファルファッレ入りサラダが348円(税込、以下同じ)、スパゲティが498円。