ファミリーマート「炎の激辛麻婆肉まん」
見るからに辛そう

ファミリーマートとサークルK、サンクスの各店で、Netflixのオリジナルドラマ「炎の転校生 REBORN」とコラボした「炎のグルメフェア」を11月1日より開催。“炎”をイメージした辛いメニュー7品が登場します(一部の店舗・エリアをのぞく)。

まず、辛さレベル「1」の商品「炎のピザトースト ~チョリソー&赤唐辛子入り~」(158円、税込、以下同じ)。ハラペーニョ入りのサルサソースと、チョリソーを組み合わせて焼き上げられたピザトーストです。

ファミリーマート「炎のピザトースト ~チョリソー&赤唐辛子入り~」
炎のピザトースト

次に辛さレベル「2」、「炎の赤担担風焼そば ~花椒油とラー油炒め~」(480円)と「韓国風味付海苔 炎の明太キムチ ~ハバネロの後ひく辛さ~」(130円)。

炎の赤担担風焼そばは、ラー油と花椒油で炒めたピリ辛麺に、食感の良いザーサイと、タケノコを加えた肉そぼろを合わせたもの。一方の韓国風味付海苔 炎の明太キムチは、明太子とキムチにハバネロパウダーを加えた具を包んだおにぎり。韓国風味の海苔で巻いてあります。

ファミリーマート「炎の赤担担風焼そば ~花椒油とラー油炒め~」
炎の赤担担風焼そば

ファミリーマート「韓国風味付海苔 炎の明太キムチ ~ハバネロの後ひく辛さ~」
韓国風味付海苔 炎の明太キムチ

続いて辛さレベル「3」、「炎のレッド味噌スープ ~唐辛子の辛ソース仕立て~」(398円)と「炎のスパイシー味噌ラーメン ~唐辛子&山椒入り~」(540円)。

炎のレッド味噌スープは、唐辛子の辛さとうまみが際立つ味噌スープに、豚肉、きくらげ、キャベツ、にんじん、にら、もやしを盛りつけた辛いスープ。一方、炎のスパイシー味噌ラーメンは、唐辛子の辛さと山椒のしびれる辛さが合体。チャーシュー、もやし、青ネギ、白髪ネギ、糸唐辛子がトッピングされています。

ファミリーマート「炎のレッド味噌スープ ~唐辛子の辛ソース仕立て~」
炎のレッド味噌スープ

ファミリーマート「炎のスパイシー味噌ラーメン ~唐辛子&山椒入り~」
炎のスパイシー味噌ラーメン

いよいよ辛さレベル「4」、「炎の麻婆飯(炒飯&白飯)~豆板醤と花椒の辛さ&別添ラー油~」(498円)。豆板醤と花椒をきかせた、辛さとうまみが交わる麻婆豆腐に、チャーハンと白飯を合わせたプレートです。

ファミリーマート「炎の麻婆飯(炒飯&白飯)~豆板醤と花椒の辛さ&別添ラー油~」
炎の麻婆飯(炒飯&白飯)

そして辛さレベル最大の「5」、「炎の激辛麻婆肉まん~豆板醤のコクと花椒のしびれる辛さ~」(130円)。辛みの強い豆板醤と、深いコクやまろやかな辛みが特徴の豆板醤、2種類を使った麻婆あん入り。辛さがクセになる肉まんだそうです。

ファミリーマート「炎の激辛麻婆肉まん~豆板醤のコクと花椒のしびれる辛さ~」
炎の激辛麻婆肉まん

ラスボスが肉まんとは拍子抜けするかもしれませんが、これがかなり辛そう!ファミマからは以前にも「激辛四川風麻婆肉まん」が販売されたことがあり、これがめちゃくちゃ辛かったことを私は覚えています…。ぜひ覚悟をもって臨んでみてください!