赤坂エクセルホテル東急のレストラン「赤坂スクエアダイニング」で、新メニュー「トリュフ風味のオムレツサンド」が10月1日より販売されている。価格は1,900円(税・サービス料込、以下同じ)。

トリュフ風味のオムレツサンド(イメージ)
トリュフ風味のオムレツサンド(イメージ)

同レストランは、10月1日にリニューアルオープン。ランチ・ディナーともにグランドメニューが一新され、「トリュフ風味のオムレツサンド」を含む新メニューが提供開始された。

トリュフ風味のオムレツサンドは、トリュフが香る“ふわふわ”のオムレツを、こんがりと焼き上げたトーストでサンドしたもの。アクセントにマスタードが合わされている。揚げたてのフライドポテトとピクルスを添えて提供される。

フライドポテトとピクルスがセットに
フライドポテトとピクルスがセットに

ほかにも、3種類から選べる週替わりのメインメニューに、サラダ、スープ、パンなどが付く(サラダバーから)平日限定のランチセット「シェフおすすめランチ」(2,200円)や、トリュフやフォアグラなど“豪華食材”を使った10月限定のディナーコース「リニューアル記念 特別コース」(5,500円)も用意される。

シェフおすすめランチ(左)と、リニューアル記念 特別コース(右)  (イメージ)
シェフおすすめランチ(左)と、リニューアル記念 特別コース(右)
(イメージ)