ドイツの食文化をアレンジした“グルメサンドウィッチ”が楽しめるカフェ「cafe 1886 at Bosch(カフェ 1886 アット ボッシュ)」が9月10日、東京・渋谷にオープンする。

ドイツ流“グルメサンドウィッチ”が渋谷で味わえる!
ドイツ流“グルメサンドウィッチ”が渋谷で味わえる!

これは、自動車機器や電動工具で知られるドイツのグローバルカンパニー「Bosch(ボッシュ)」の渋谷本社1階にオープンするもの。銀座のコーヒーロースター「トリバコーヒー」が同店のためにブレンドしたというオリジナルコーヒーや、肉料理が人気の銀座「マルディ グラ」のオーナーシェフ・和知徹氏が考案したという“グルメサンドウィッチ”が提供される。

メニューには、ドイツソーセージとマッシュポテト、ザワークラウトをライブレッドで挟んだ「スラバ」(850円)や、“カレーコーヒーパウダー”のスパイスを効かせたハムカツサンド「ウィーン」(同)など常時4種のサンドウィッチが並ぶ。

ドイツの食文化をアレンジしたグルメサンドウィッチ(イメージ)
ドイツの食文化をアレンジしたグルメサンドウィッチ(イメージ)

ほかにも、ドイツの伝統的なリンゴ菓子“アップルキューヘレ”をアレンジした「ベイクドアップルドーナツ&バニラアイス」や、スープ料理“フレーデルズッペ”をアレンジした「クレープ入りスープ」、ドリンクにはドイツビールやワインなどが用意されるとのこと。

ベイクドアップルドーナツ&バニラ
ベイクドアップルドーナツ&バニラ

店舗所在地は、東京都渋谷区渋谷3-6-7。営業時間は月~金曜8時~22時、土曜11時~22時、日曜・祝日11時~20時。