先日ついにISS(国際宇宙ステーション)に、無人宇宙船「こうのとり」が到着しましたね。筆者も先週末、ISSの光が空を横切るのと、それをこうのとりが「待って~!」とばかりに猛スピードで追いかけていくのを地上から見ていたので、ニュースを聞いて胸がいっぱいになりました!

そんなこうのとりの無事の到着を祝い、そして油井さんのご活躍に敬意を表して今回ご紹介したいのが、ロッテのアイス「スペースサバイバー」!価格は64円(税込)です。

スペースサバイバー!
スペースサバイバー!

スペースサバイバーは、“手軽に買えて、おいしく、たのしい「あたり付き」”がキャッチフレーズのアイス『グッドプライス』シリーズのひとつ。同シリーズにはほかにも「バニラバー」「チョコバー」「チョコチップバー」などがラインナップされています。そう、このスペースサバイバー…“サバイバー(survivor)”とアイスバーの“バー”がかかってるんですよ!

ラインナップは、バニラバー、チョコバー、チョコチップバー、
ラインナップは、バニラバー、チョコバー、チョコチップバー、

そしてスペースサバイバー
そしてスペースサバイバー

商品名の脳内イントネーションが「サバイバー」から「サバイバー」に変化したところで、まず見てほしいのがパッケージ。めちゃくちゃクールじゃないですか?描かれているのは、コバルトブルーの宇宙に浮かぶ、おそらく地球とおぼしき惑星の姿。そのすぐ近くを、小さな隕石たちを引き連れたミントアイスが勢いよく横切っています――まるで、夜空を横切るISSみたいに。また、踊るように宇宙遊泳を楽しむ宇宙飛行士もいます。

どこから来たの?帰れる?
どこから来たの?帰れる?

袋を開けると、パッケージにデザインされたものと同じミントアイスがお目見え。細かく砕かれたチョコチップがたっぷり練り込まれています。

チョコチップたっぷり
チョコチップたっぷり

かじると、すぐにミントのスッとした爽快な香りが広がります。アイスってだけで冷たいのに、ミントのおかげで口の中はさらにひんやり。食べはじめも、モグモグしているさいちゅうも、あと口も、ずっとスースー清涼感が続きます。また、たっぷりのチョコチップでしゃりしゃりパリパリとした食感とほのかな甘さも楽しめます。この値段でこの味と食べごたえはかなりの高コスパ!

ちなみにロッテの公式サイトによると、これ、淡いブルーのミントアイスにチョコチップを練り込むことで「宇宙空間」と「ただよう隕石」をイメージしたんだとか。ねぇ、クールすぎません?

宇宙(イメージ)
宇宙(イメージ)

ほら、似てる
ほら、似てる

パッケージも中身も、味も、コンセプトも、安さも、ネーミングセンスも、何もかもクールな「スペースサバイバー」。なかなか見かけないアイスではありますが(筆者は今回初めて食べました)、みなさんももし手に入れたら、宇宙に想いを馳せながら味わってみてはいかがでしょう。