マドレーヌ専門店「MADELEINE LAPIN(マドレーヌラパン)」が7月29日、東京・自由が丘にオープンした。“安心・安全・手づくり”にこだわったマドレーヌが販売されている。

色とりどりのマドレーヌたち
色とりどりのマドレーヌたち

同店で販売されるマドレーヌは、北海道産の小麦粉、平飼い・無投薬で育てたニワトリの卵、マダガスカル産のバニラビーンズなど“厳選された”原材料を使ってつくられる。保存料や着色料、人工香料は使われていないそうだ。

フレーバーには、ベーシックな「バニラ」から「イタリアンチーズ」などのセイボリー(塩味)まで、38種類のレシピが開発された。その中から、店舗でパティシエが手づくりするマドレーヌが、常時7~9品ほど販売される。

全種類コンプしたい!
全種類コンプしたい!

焼きたてマドレーヌのバターの香り漂う店内にはカウンターがあり、購入したマドレーヌをその場で食べることもできる。また、イートインスペースも設けられており、お昼にはマドレーヌ付きのランチプレートが提供される。さらにティータイムには、マドレーヌをアレンジしたオリジナルのスイーツプレートやパフェとともに、ワインやハーブティーなどが楽しめるそうだ。

週末には、お店の入口にあるテイクアウト専用窓から焼きたてのミニマドレーヌも販売される。数量限定のため、売り切れ次第終了。

メニューの一例は以下のとおり。

・マドレーヌ
バニラ 208円(税別、以下同じ)
カフェ 213円
イタリアンチーズ 213円
しゃりしゃりレモン 218円

・ランチ
マドレーヌ付き ラパン特製デリプレート 1,590円(平日)

・ドリンク
ハーブティー 680円
赤・白ワイン 650円
スパークリングワイン 780円

店舗所在地は、東京都目黒区自由が丘2-9-15 宮崎第二ビル1F。営業時間は11時~19時30分。火曜定休。