うしごろバンビーナ 恵比寿ヒルトップ店で、『うしごろグループ』初のメニュー「究極の丼」2種が6月11日に発売される。提供できる数に限りがあるため、“出会えたらラッキー”なのだとか。

運が良ければありつける、究極の“裏メニュー”!
運が良ければありつける、究極の“裏メニュー”!

発売されるのは、「究極 シャトーブリアンのトリュフ塩カツ丼」と「究極 シャトーブリアンのトリュフステーキ丼」。価格は各4,000円(税別)、いずれも恵比寿ヒルトップ店の限定メニューだ。

究極 シャトーブリアンのトリュフ塩カツ丼は、フィレの中でも“最上級”の希少部位「シャトーブリアン」 と、“超濃厚”なブランド卵「満月」を贅沢に使った丼ぶり。香り高いサマートリュフが合わされている。

カリッとジューシーに揚げられたカツは、チーズと特製スパイスの衣で包み込むことで、より濃厚なうま味が引き出されているそう。トリュフの香る“黄金のゴハン”とともに、極上の味わいが楽しめる一杯だとか。

“大人のTKG(卵かけごはん)”がここに
“大人のTKG(卵かけごはん)”がここに

一方、究極 シャトーブリアンのトリュフステーキ丼は、ご飯の上に、国産 A5 黒毛和牛のシャトーブリアンステーキとトリュフを重ねた丼ぶり。卵を添えて提供される。

シャトーブリアンのうま味、芳醇な香りのトリュフ、そして特製ダレへと続く贅沢な味わいが楽しめるそう。卵をかければ、ご飯と肉に濃厚に絡み合い、ひと口ごとに違ったおいしさが楽しめるそうだ。

秘伝のタレと濃厚な卵、トリュフが生み出す最高のマリアージュ
秘伝のタレと濃厚な卵、トリュフが生み出す最高のマリアージュ

店舗所在地は、東京都渋谷区恵比寿南1-18-9 TimeZoneヒルトップビル2階。営業時間は17時~24時(ラストオーダー23時)。