シャトレーゼ各店で、“宇治抹茶”を使ったスイーツが5月22日に発売される。新商品ラインナップは「ふんわり抹茶バタどら」「ダブルシュークリーム 初夏摘み宇治抹茶」「宇治抹茶ミルクプリン」「玉露と抹茶のアイスバー」の4品。

ふんわり抹茶バタどらは、北海道産小豆を使った自家炊き粒あんと、宇治抹茶を使ったバタークリームをサンドした抹茶味のどら焼き。どら焼き皮は、卵、砂糖、粉を絶妙な比率で配合し、水分を閉じ込めながらじっくり焼き上げることで、ふんわり、しっとりと口の中で消えていくような食感に仕上げられているとか。価格は86円。

粒あんと抹茶バタークリームのハーモニー
粒あんと抹茶バタークリームのハーモニー

ダブルシュークリーム 初夏摘み宇治抹茶は、宇治抹茶を使った抹茶カスタード生クリームと、すっきりとした後味の生クリーム、2つの味わいが楽しめるシュークリーム。抹茶の上品な苦味とコクのあるミルクの風味が同時に味わえるそう。価格は108円。

抹茶とミルク、ダブルのクリームがおいしい
抹茶とミルク、ダブルのクリームがおいしい

宇治抹茶ミルクプリンは、宇治抹茶、こしあん、生クリームを使った“和洋折衷”プリン。自家炊きこしあんの上品な甘みと生クリームのミルク感が、抹茶のおいしさをさらに引き立てるそう。宇治抹茶の特徴である「ふくよかな香り・風味・キレのある苦み」が存分に味わえるとか。価格は108円。

のどごしのよい宇治抹茶ミルクプリン
のどごしのよい宇治抹茶ミルクプリン

玉露と抹茶のアイスバーは、厳選された宇治茶を贅沢に使った“本格”和菓子アイス。香り高くまろやかな宇治玉露のアイスキャンディーで、ほろ苦く清涼感のある宇治抹茶アイスクリームを包んで仕上げられている。氷菓とアイスクリームの組み合わせで、ミルクのコクがありながらもすっきりとした後味に仕上げられているそうだ。価格は1本68円、6本入り348円。

暑い夏もさっぱり食べられそう!
暑い夏もさっぱり食べられそう!

※表記価格はすべて税込