フルーツがぎゅっとつまったアイスバー「フローズンフルーツバー」が人気の「PALETAS(パレタス)」。鎌倉をはじめ桜木町や吉祥寺にも出店している“アイスキャンディー専門店”です。が、実は、パレタスにはカフェがあるそう。そのメニューが可愛くておいしいと、話題になっているといいます。アイスバーみたいなタルトやベジタブルバーなど、カフェでしか食べられないメニューがあるのだとか。これは気になる!

えん食べ編集部は、カフェ併設店 PALETAS 東京ミッドタウン店(東京・六本木)に行ってきました!

「パレタスカフェ」に行ってみた!
「パレタスカフェ」に行ってみた!

ショップは、東京ミッドタウン ガレリアの地下1階、DEAN&DELUCA の向かいあたりにあります。初のカフェとして4月頭にオープンしたばかり。店頭には、おなじみのアイスバーがずらりと並び、奥には赤色がアクセントの明るいカフェスペースが用意されています。2名がけがほとんどですが、人数にあわせてテーブルなどを移動させてくれるようです。

奥と左手がカフェスペース
奥と左手がカフェスペース


ポップな内装がキュート
ポップな内装がキュート
 
気になるカフェ限定メニューは…?さっそく店頭で発見したのは、アイスバーみたいな形のキュートなタルト「Fresh fruit bar(フレッシュフルーツバー)」。フルーツがこんもりと盛り付けられています!

キラキラ、キラキラ…
キラキラ、キラキラ…

このほか、「Baked vegetable bar(ベイクドベジタブルバー)」や「Baked fruit bar(ベイクドフルーツバー)」、11時~15時限定のランチメニューも用意されているようです。

ランチは2種(各税込1,500円)。今日のベジタブルバーと、フライドライスバー、ミニサラダ、ミニフルーツ&ジェラート、ドリンクがセットになった A セットと、フライドライスバーのかわりにフライドポテトバーがつく B セット。米が好きな私(筆者)は A セットを注文しました。あわせて、フレッシュフルーツバーのなかからストロベリーバーも注文します。楽しみ!

ほどなくして運ばれてきたプレートには、アイスバーと同じ形のバーが2本とサラダ、透明なカップに入ったジュレがのっていました。ドリンクとデザートは別途、出してくれます。

アイスバーみたいだけどアイスじゃない!
アイスバーみたいだけどアイスじゃない!

ベジタブルバーは、四角いタルト生地に具をつめて焼き上げてあるイメージ。この日はアスパラガスとタマネギ、カマンベールチーズが入っていました。これ、キッシュみたいでめちゃくちゃおいしい。長めにカットされたアスパラやタマネギはシャキシャキ。くし型に切られたカマンベールも存在感を示しています。味付けはシンプルで、それぞれの素材の味をしっかりと感じられます。

サックリした生地もおすすめポイント
サックリした生地もおすすめポイント

そして、串カツのオバケみたいな見た目のフライドライスバーがまた、めちゃくちゃおいしかったのです。中を割るとチーズがとろ~り。ケチャップライスみたいにオレンジがかったご飯の中に見える赤いものは、ドライトマトでしょうか。これらを口に入れると、ザクッと歯ごたえのある衣と、ほどよく粒感の残るお米、溶けたチーズが絶妙に絡み合います。ジャンクな見た目に反して優しい味でした。

チーズが、チーズが、…!
チーズが、チーズが、…!

とはいえ、やっぱり揚げ物は口の中にアブラが残る…なんて思ってしまいます。しかし、さすがパレタスさん。粒マスタードがアクセントのサラダと、バルサミコ酢をきかせたジュレが、口の中を素晴らしくさっぱりとした後味に導いてくれるのです。トータルでとてもバランスがよいランチプレートでした。

酢ってすごい
酢ってすごい

おっと、ドリンクも忘れてはいけません。オーガニックコーヒーや紅茶などとあわせて、パレタスらしいフルーツ感たっぷりのソーダも提供されています。

私が飲んだベリーソーダは、シュワシュワ弾ける炭酸水に、イチゴ、ラズベリー、ブルーべりーの果実の氷が入っていて、底にはレモンスライスを沈めてありました。人気のフレーバーウォーターみたいに、果実の香りや酸味があって、こちらもすっきりとした後味。好みでイチゴのシロップを加えながら飲みます。

好みでシロップを足して
好みでシロップを足して

デザートは、バニラアイス&イチゴでした
デザートは、バニラアイス&イチゴでした

いよいよお待ちかね、キュートな“アイスバー型タルト”ストロベリーバーをいただきます。ツヤツヤと輝くイチゴとクリームがたっぷりと山型にトッピングされたストロベリーバー。直径1.5cm ほどのイチゴはすべて丸くくりぬいてあり、光を受けてキラキラと輝いています。まるで宝石を散りばめているかのよう!

これは、
これは、


カワイイ!
カワイイ!

生地はサックサクのパイ仕様。クリームのほどよい甘さとイチゴの酸味があわさって、上質なタルトに仕上がっていました。紅茶との相性がとってもよさそう。

生地の口どけも好みでした
生地の口どけも好みでした

ちなみに、これらの“カフェ限定バー”は、持ち上げてかぶりつくことも不可能ではありません。でもやっぱり、アイスのようにしっかりと固まっているわけではないので、ナイフとフォークで食べた方が無難。特にフルーツバーは、持ち上げるとイチゴがぽろぽろと落ちていってしまいました…。予想できていたこととはいえショック。みなさんはぜひ、冒険せずにフォークでおいしく食べてください。
 
このほか、カフェスペースでは、1ドリンクオーダー制でアイスバーも食べられます。また4月末にオープンした代官山店にもカフェが併設されており、こちらではフルーツバーのテイクアウトもできるそうです。

暑くなるとやっぱりアイスを食べたくなるけど、涼しい店内で食べるフルーツバーやランチもすてき。キュートな“バー”たちは、きっと疲れたココロを癒してくれるはず!
 
お土産にはアイスバーを!
お土産にはアイスバーを!