プライベートジム「ライザップ」が監修した“低糖質カフェ”LOCABO CAFE(ロカボカフェ)が5月9日、東京・表参道にオープンする。

GW、食べすぎた?それなら「ロカボカフェ」に行ってみよう!
GW、食べすぎた?それなら「ロカボカフェ」に行ってみよう!

ライザップでは、1人1人の体型や目標数値に合わせた「低糖質食」を推奨している。低糖質食とは「糖質量が少ない食事」のことで、通常の食事に置き換えて摂ることで、ダイエッターたちをサポートしてくれるそう。けれど、低糖質食は「甘くない」「味気ない」といった理由から、長く続かない人もいるのだとか。

今回オープンするロカボカフェには、「低糖質なのにおいしく、食べても太りにくい」料理がラインナップ。ワンプレートで糖質量15g の「RIZAP プレート」(1,500円)や、1個当たりの糖質量5g 以下、季節の果物を使った「本日のスウィーツプレート」(1,000円)など、ライザップが監修した“低糖質メニュー”各種が用意されるそうだ。

提供メニュー例は以下のとおり。

・ランチメニュー(週替わりで常時4品前後)
RIZAP プレート 1,500円
肉 or 魚プレート 800~1,000円
パスタ 800~1,000円
サラダボール 800円

・アイドルメニュー
スウィーツ 600~1,000円

・ディナーメニュー
RIZAP プレート 1,500円
アラカルト 600~1,000円
スウィーツ 600~1,000円

RIZAP プレート(左)、本日のスウィーツプレート(右)
RIZAP プレート(左)、本日のスウィーツプレート(右)

店舗所在地は、東京都渋谷区神宮前3-18-27 パルク表参道ビル2階。