本日(3月13日)、モスバーガー東京タワー店(東京都港区)で「東京タワーバーガー」が発売されました。“モス史上最も高さのある”というハンバーガーは、バンズも含めて全14層!とても美しい商品画像が発表されていましたが、実際のハンバーガーはどうなっているのでしょう。

気になったえん食べ編集部、開店と同時に店舗へ飛び込みました。そこには、想像以上にハイクオリティなタワーバーガーが待っていました。

モスの「東京タワーバーガー」は想像以上にハイクオリティ!
モスの「東京タワーバーガー」は想像以上にハイクオリティ!

東京タワーバーガーが販売される東京タワー店は、東京タワーフットタウン2階のフードコートに新たにオープンした店舗です。店頭にはちゃんと、限定バーガーの看板が。東京タワーバーガーに加えて「東京タワーチーズバーガー」も用意されています。私(筆者)は、せっかくだからとチーズ入りをオーダー。

店頭にもどどんと看板が
店頭にもどどんと看板が

会計を終えると、出来上がりを知らせてくれるブザーを渡されました。フードコートらしいですね。席へ座って待つこと約5分、テーブルも揺らす強烈なバイブとともに、ブザーが鳴りました。ぼーっとしていると結構ビックリします…。大丈夫、気付いているから!いま迎えに行くよ!

オープン記念でクリアファイルももらいました
オープン記念でクリアファイルももらいました

いよいよ東京タワーチーズバーガーとご対面。さすがモスバーガー、商品画像を裏切らないバーガーがやって来ました!紙のボウルにきっちりと収められたバーガーは、層を成す具材がはっきりと見えて美麗。思わず「ほう」とため息が。トマトやソースの赤、レタスの緑も鮮やかです。

ソースやトマトの赤は、東京タワーをイメージしているんだって
ソースやトマトの赤は、東京タワーをイメージしているんだって

紙のボウルに入ってやって来ます
紙のボウルに入ってやって来ます

サンドしてある具材は、下から、パティ、ベーコン、みじん切りのタマネギ、ケチャップ、オニオンフライ、チリソース、トマト、パティ、スライスチーズ2枚、マヨネーズ、みじん切りのタマネギ、チリソース、レタス。モスバーガーはこれを、パティも含めて「15層」と表現していますが、チーズは2枚あるから「16層」だと私は主張します!16層…すごいな…。

厚みは10cm を越えているもよう。自立するのは難しそうですが、紙袋のおかげもあってしっかりとまとまっています。

ざっくりした測り方でごめんなさい  でも、デカイんです…!
ざっくりした測り方でごめんなさい
でも、デカイんです…!

さて、タワーバーガーではおなじみの、あの問題。「どうやって食べるのか」悩むときがやって来ました。とはいえ、ほかの食器もない状態での選択肢はひとつ。ぎゅっと押しつぶします。でも、押しつぶしたところで、かぶりつくには大変な厚さ…!

つぶしてもこの状態。持つのがやっと
つぶしてもこの状態。持つのがやっと

なんとかかぶりつくと、とてもバランスが良いハンバーガーでした。チリソースはほどよいピリ辛さで、上下2か所に挟んであるためか、全体にまんべんなくいきわたっています。パティが2枚というのもポイント。ソースや野菜の味を生かしつつも、主役らしくガツンと味わいを主張しています。そして、チーズとベーコンの塩分が良いアクセントに。

全体的に、具材のよさを生かしつつも絶妙なバランスに仕上がったハンバーガーでした。これは東京タワーの新たな名物になるかも

ちなみに、東京タワーバーガーと東京タワーチーズバーガーで迷った場合は、断然チーズ入りをオススメします。チリソースとの相性が抜群なのです!またチリソースは、強すぎないけど辛さがあるので、苦手な人は店員さんに相談してみて。

もちろんテイクアウトも可能。でも、包まれてしまったものを開けるよりも、出来たての“華やかなタワー”を目にしてほしい一品です。きっと歓声が上がりますよ!

澄んだ青空と東京タワー。今日も頑張るぞ!
澄んだ青空と東京タワー。今日も頑張るぞ!