鳥山明さん原作の人気アニメ「ドラゴンボール」とコラボレーションした木製の樽型ジョッキ「ドラゴンボール木樽ジョッキ」が、愛鷹製作所(あしたかせいさくじょ)から発売された。直営店 BAR URAKITA(東京・下北沢)および通信販売で購入できる。

流派マークをデザイン「ドラゴンボール木樽ジョッキ」  (c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
流派マークをデザイン「ドラゴンボール木樽ジョッキ」
(c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

ジョッキの正面に、同作に登場するキャラクターが着用している道着の流派マーク「悟」「亀」「魔」が彫ってある。またジョッキの底には「四星球」がデザインされており、飲料を飲み干すと“ドラゴンボールが顔を出す”そう。なお、販売店によっては、四星球以外のモデルも予約注文にて対応可能な場合があるとのこと。サイズは、380ml(4,800円)と 1L(7,800円)の2種類。

底には秘法が…?  (c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
底には秘法が…?
(c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

木樽ジョッキは、国産杉を使ってすべてハンドメイドで製作されているそう。木の年輪が層になり飲料の温度を一定に保ちやすいため、冷えた飲料をより長時間楽しめるとのこと。木樽の輪の部分は、金属の輝きを再現したという樹脂製。

※表記価格は税別