九十九島パールシーリゾート(長崎県佐世保市)で、九十九島で育まれたカキを炭火焼で楽しめるイベント「第11回 九十九島かき食うカキ祭り・秋の陣」が、11月15日から12月7日までの土日祝日に開催される。

今年も「カキ祭り」の季節がやって来た!
今年も「カキ祭り」の季節がやって来た!

このイベントは、県内有数のカキ産地である九十九島の海でとれたカキを、セルフバーベキュースタイルで楽しめるというもの。シーズンが始まる11月を「秋の陣」、身が一番大きくなって引き締まる2月を「冬の陣」として開催されている。

会場には400台の焼き台が設置され、1,600席が用意されるそう。席を確保した後、カキをはじめとする食材や必要機材を購入・レンタルする。用意されている食材は、九十九島殻付き生カキ(約1kg 700円)、イカの一夜干しやサザエ、アワビ、焼きおにぎりなど(持ち込み不可)。

カキ、何キロ食べる?
カキ、何キロ食べる?

開催日は、11月15日、16日、22日、23日、24日、29日、30日、12月6日、7日の計9日。時間は10時から16時まで。

なお、九十九島パールシーリゾートでは、同施設内にある水族館「海きらら」の入場券や、大型遊覧船への乗船プランなどとカキ祭りをセットにしたプランが販売されている。これに申し込むと、カキ祭りにおける席の確保が約束されるとのこと。

丸1日、九十九島で遊んじゃおう!
丸1日、九十九島で遊んじゃおう!