ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)各店で、新サンド「カーネルクラシックサンド」と人気サイドメニュー「骨なしケンタッキー」が、11月1日より数量限定で販売される。

KFC に新サンド「カーネルクラシックサンド」が登場
KFC に新サンド「カーネルクラシックサンド」が登場

カーネルクラシックサンドは、カーネル・サンダースのレシピ「野菜のグリル」をヒントに開発されたというサンドメニュー。「オリジナルチキン」と同じ調理法で揚げた国内産チキンの胸一枚肉を、全粒粉バンズでサンドしてある。あわせる具材は、スライスチーズ、レタス、スライストマト、特製醤油ソースとからめた赤ピーマン、黄ピーマン、ズッキーニのグリル野菜だ。単品価格は490円。

一方、骨なしケンタッキーは、国内産チキンの胸一枚肉を、オリジナルチキンと同じように味付けしたフライドチキン。単品価格は240円。

“骨なしチキン”も!
“骨なしチキン”も!

なお、骨なしケンタッキーに合うサイドメニューとして、「六穀入り石窯パン」(130円)、「オニオングラタンスープ」(300円)も発売されるとのこと。

※表記価格は税込