学校と企業の夏休みが集中する8月中旬は、帰省や観光で高速道路はどこも大渋滞。ちなみに、首都圏を起点とする大動脈の一つである東名高速道路では、この週末に下り方面で 30km を超える激しい渋滞が予想されています。渋滞に巻き込まれたら焦っても仕方ありません。SA や PA で休憩したり食事をしたりしながら、のんびり安全に移動しましょう。

どうしても東名の渋滞する時間帯に移動しなければならないなら、下り線(東京から名古屋方向)の海老名 SA にオープンしたカルビー初の直営店「カルビーキッチン」に寄ってはいかが。ハンバーガーの中身がハンバーグでなくポテトチップになった「ポテトチップスサンド」や、“海老名”だけに海老味のフライドポテト「ポテりこ」が楽しめるからです。そこで筆者は開店翌日にお邪魔して、ポテトチップスサンドとポテりこ海老を味わってみました。

渋滞のオアシス SA にオープンした  カルビーキッチン 海老名 SA 店
渋滞のオアシス SA にオープンした
カルビーキッチン 海老名 SA 店

注文したのは、ポテトチップスサンドにポテりこ海老とドリンクが付く「カルビーキッチンセット」(税込650円)。サンドとポテトだけじゃ口のなかがモソモソして、喉が渇く夏には辛いですから。

夏は喉が渇くからドリンク付きセットを注文
夏は喉が渇くからドリンク付きセットを注文

早速本日の主役、ポテトチップスサンド。本当にバンズからポテチが顔を出しています。行儀は良くないけれど、開いてみるとこの通り。バンズ、ポテチ、キャベツ、チーズという生まれて初めて見る、ちょっと不安がよぎる組み合わせです。

バンズ、ポテチ、キャベツ、チーズという  生まれて初めて見る組み合わせ
バンズ、ポテチ、キャベツ、チーズという
生まれて初めて見る組み合わせ

意を決してパクっと一口いくと、「アレ、これはアリかも」という味。胡麻付きバンズとのりしお味ポテチが美味しいし、コールスロードレッシングがアクセントになっています。それに食感が斬新です。ふっくらしたバンズとサクッパリッとしたポテチの組み合わせが、体験したことのない食べ心地を生み出してる。

最初に聞いたときはイロモノだと思ったし、実際にお店の前で見ているとチップスサンドを指さす人は多いものの買う人は少ない状態で、同じ印象を持つ人が多いようです。でも、これはお薦めします。大人が食べても楽しめるし、渋滞で退屈した子どもの機嫌が一発で直りそう。

次は、ポテりこ海老です。これは文句なく美味しい。ホクホクでフワフワのポテトに海老の味がしっかりします。見た目も、海老茶色のシマシマ模様がグッド。一般的なフライドポテトはケチャップやマスタードが欲しくなるけど、ポテりこ海老はそのままでパクパクいけちゃいます。

海老茶色のシマシマ模様がグッド
海老茶色のシマシマ模様がグッド

「エビバディ大好き!!」って  もしかして駄洒落?
「エビバディ大好き!!」って
もしかして駄洒落?

最後になっちゃうけれど、セットで選んだコーヒーがこれまた美味しかった。専門店にも負けない濃厚な深い味のコーヒーで、眠気覚ましにピッタリです。