「北熊本サービスエリア」下り線の2階レストラン 「熊本県産牛ローストビーフ丼」
どんぶりの上に、ローストビーフの花が咲く

「北熊本サービスエリア」下り線の2階レストランが12月1日に営業を再開する。熊本地震以降、7か月半ぶりのオープン。今回の営業再開にともない、熊本県産の牛肉を使った新メニューが登場する。

中でもおすすめは、熊本県産「味彩牛」を使った「味彩牛かつ丼」。外はサクサク、中はレア肉のしっとりとした食感が楽しめるそう。小鉢でセットになった半熟玉子フライを丼の上で割って食べると、とろりとしたたまごと牛かつがよく合うそう。

「北熊本サービスエリア」下り線の2階レストラン 「味彩牛かつ丼」
味彩牛かつ丼

「北熊本サービスエリア」下り線の2階レストラン 「味彩牛かつ丼」
たまごをとろり

また、「熊本県産牛ローストビーフ丼」も注目の一品。まるで花が咲き誇るようにご飯の上に並べられたローストビーフは、しっとりやわらかな食感が楽しめるそうだ。

「北熊本サービスエリア」下り線の2階レストラン 「熊本県産牛ローストビーフ丼」
熊本県産牛ローストビーフ丼

なお、12月1日から12月16日までの期間限定で、「熊本県産牛ローストビーフ丼」が通常価格1,480円(税込、以下同じ)のところ1,080円で提供されるそうだ。