Ben's Cookies(ベンズクッキー)
できたての手づくりクッキーはいかが?

イギリス発のクッキー専門店「Ben's Cookies(ベンズクッキー)」の日本1号店が、東京・自由が丘駅構内にあるエトモ自由が丘に12月13日、オープンする。

ベンズクッキーは、1984年にイギリスのオックスフォードで誕生したクッキー専門店。現在、アメリカやイギリス、ドバイなど世界7か国に直営店を展開している。

同店のクッキーは、保存料や添加物、着色料を使わず、店内で1枚1枚焼き上げられる。しっとりとした食感が人気だとか。本国で人気の「ダークチョコレートクッキー」や、マカダミアナッツが丸ごと入った「ホワイトチョコレート&マカダミアクッキー」など、上質なベルギーチョコレートをたっぷり使った全16種類のクッキーがラインナップ。価格は各270円(税別)。

自由が丘店ではイギリスの本店と同様、店舗内に専用の厨房を設け、できたての手づくりクッキーがその場で提供されるそうだ。

Ben's Cookies(ベンズクッキー) 自由が丘店
店舗イメージ