円果天(えんかてん)の月餅

東京・新宿のデパート「新宿伊勢丹」の食品フロアにある月餅専門店「円果天(えんかてん)」。和洋菓子や中華まんなどで有名な「新宿中村屋」の系列ブランドで、店舗は新宿と浦和(埼玉)の2個所にしかありません(2016年11月現在)。

月餅というと、手のひらにのるくらいのサイズが一般的。ですが円果天の月餅は、コロンと可愛いミニサイズ。「ちょっと甘いものが欲しい」時にぴったりの大きさです。

円果天(えんかてん)の月餅
珍しいミニサイズ

月餅って美味しいんですけど、どっしりしていて丸ごと1個はちょっと重い時もありますよね。だから個人的には、小さくなってくれて嬉しい!

お店のショーケースには、定番の小豆あんやクルミあんをはじめ、季節限定アイテムなど常時10種以上の月餅が並びます。1個からでも購入できますし、好きなものを選んで箱に詰めてもらうことも可能(箱詰めは2個~)。今回は以下に紹介する5個を箱詰めにして購入しました。※価格は全て税別、箱代別途200円

円果天(えんかてん)の月餅 箱詰め
気になる5個を選んで箱詰めに

・円果天 250円

店名を冠した、最もスタンダードな小豆あんの月餅。天面の模様は商品名「円果天」のほか、「感謝」「祝」などメッセージがこもったものも。

円果天(えんかてん)の月餅
「感謝」「祝」などから模様が選べる!

香ばしく焼けた薄皮の中には、しっとりなめらかなこしあんがたっぷり。さらりと品よく口どけ、まろやかでコクのある甘みを広げます。甘すぎず、小豆の風味が感じられる仕立てでおいしい!

円果天(えんかてん)の月餅
ほどよい甘さの小豆あんがたっぷり

・Cafe いちごみるく/ Cafe キャラメルマキアート 各300円

月餅としては型破りないちごみるく味は、白あんに苺と練乳を合わせて表現。ピンク色の皮と洋風の模様で、まるで洋菓子のような見た目です。

円果天(えんかてん)の月餅
左:いちごみるく/ 右:キャラメルマキアート

あんは甘酸っぱいイチゴの風味が豊か。ほんのり効いた練乳のコクがジューシーな味わいを引き立てます。

円果天(えんかてん)の月餅 いちごみるく
あんはイチゴの風味たっぷり

一方これまた珍しいキャラメルマキアート味は、白あんにキャラメルやコーヒーを加えて表現。キャラメルの香ばしい甘さがサラッと溶けるのが新鮮!濃厚な味わいです。

円果天の月餅 キャラメルマキアート
コーヒーに合いそう

・木の実餡 250円

クルミやピーナッツ、冬瓜の蜜漬け、杏など、12種のナッツやフルーツがきっしり。さまざまな食感が楽しめます。噛むほどにナッツのコクやフルーツの甘みがあふれ広がる華やかな味わいで、自然な甘さながら満足感あり。

円果天の月餅 木の実餡
ナッツ&フルーツがぎっしり!

・内藤とうがらし 250円

こちらはちょっと変わった季節限定アイテム。唐辛子が練り込まれた白あんの月餅です。あんが甘く溶けるとともに、ピリッとした辛さが広がります。あと味にかけて辛さがより強まる本気のとうがらし味なので、苦手な人は注意!

円果天の月餅 内藤とうがらし
想像以上に鮮烈です

可愛らしいミニサイズと天面の美しい模様とで、手土産にも喜ばれること間違いなしの円果天。店頭ではオリジナルの模様で注文することもできるので、特別な日や大切な人への贈り物にも重宝しそうです!

円果天の月餅 箱入り
箱詰めして贈り物に